« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

更新しました(第1016版)

 今回の更新内容・・・函館本線の渡島大野駅を新函館北斗駅に差し替え。渡島大野駅だった頃の様子は付録化。北海道新幹線新函館北斗駅を追加。

 ということで、前々回の更新、新青森駅の例に倣って、そのままこれを新函館北斗駅でやったような形になりました。

 ただし、こちらの場合は駅名が変わっているので、「渡島大野駅を新函館北斗駅に差し換え」という表現になります。

 また、新青森同様、同じ日に撮ったものを在来線・新幹線に振り分ける形を採りまして、似たような画像でも違うものを使っています。

 新函館北斗駅も、駅周辺は在来線に任せることにして、新幹線側は新幹線改札内を主として扱うことにしました。

 それと、渡島大野駅も例によって差し替え前よりも画像が増えているのですが、今ならここからも撮るんだけどな・・・というところはことごとく撮っていないので、仕方が無いです。

 跨線橋の中とか、せっかく向こう側に行ける陸橋から撮ったなら、反対側からも駅を撮っておくんだったとか・・・。

 ちなみに、差し替えると掲載枚数が2倍になる現象、実はこの頃の取材駅ならどの駅でもできるかも知れません。

 時間がないのでそこまではしませんが、何かがあって差し替えたときに、ひょっこりと採用されてしまう画像が多いというわけです。

 どこかで時間があったら、枚数を抑えて掲載していた頃のものを容赦なく枚数を増やしたいなと思うのですが、その度に「あそこからも撮っておけばよかった」という話になるので、やらないかも知れません。

 それで、昨年取材分ですが、

 あいの風とやま鉄道として・・・滑川・越中大門・小杉・福岡の各駅(取材・掲載予定順)
 それ以外・・・森駅にちょこっと追加・市振駅

 というところが残っているところです。先に昨年取材分を掲載してしまいたいのですが、今まで通り「あいの風」と「それ以外」という流れではなくなりそうです。

 また、市振駅が「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」として唯一の取材駅なので、このままだと一旦「仮置き場」となってしまいそうです。

 「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」は近々、数駅ずつ撮っていこうと思っていますので、そこで5駅(<半数、∴5駅)取材できた段階で正式な「区間」にできるのですが、あと4駅撮った段階でアップする形にしようかと思います。

 多分、「あいの風」を毎週アップしていたら、それが終わるまでに「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」をあと4駅撮れそうな気がします。

 ということで、しばらくはあいの風とやま鉄道が続く形になりそうです。

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

更新しました(第1015版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道に生地駅を追加。

 ということで、ちょっと更新間隔がおかしくなっていますが、今回はあいの風とやま鉄道の回なので、取材順に生地駅を追加しました。

 この駅はモニター設置後の様子を未取材なので、昨年秋に撮ったものをそのまま掲載しています。

 また、生地駅はJR駅再取材の時、生地の町まで行って撮っていまして、それが今回それほど大きな違いもなく撮っているため、実はJRの生地駅とはいろいろなものが重複しています。

 越中宮崎駅のように、あえて違う方向に進んで行った駅もありながら、生地駅についてはほぼ同じモノを撮っているということになっています。

 ただし、生地鼻灯台などは今回新たに行って撮っていますので、新しいものもある、ということと、橋が動いている様子を撮っているのはJRの方にはない、というわけでした。

| | コメント (2)

2017年7月13日 (木)

更新しました(第1014版)

 今回の更新内容・・・奥羽本線 新青森駅の差し替え。差し替え前のものは付録化。北海道新幹線新青森駅の追加。

 ということで、こちらも懸案だったものなのですが、新青森駅の諸々です。

 本来は在来線と新幹線は別の日に取材することにしているのですが、在来線の差し替え+新幹線の取材は同時にしてもいいことにしています。

 ということは、今の掲載済分で考えると、例えば山陽新幹線や上越新幹線高崎以北、北海道新幹線については、在来線の差し替え+新幹線と同時に取材ができるのですが、在来線の取材をしていない東海道・東北・九州、上越の本庄早稲田以南は在来線と新幹線は別々の日に取材しなければならないというわけで。

 という余談はおいといて、昨年夏に北海道へ行ってきたときにその道中に撮ったものです。

 かつては新青森駅から歩いて行ける健康ランドによく泊まっていた→青森駅から函館行きの列車に乗車。

 今は青森駅近くのビジネスホテルに泊まる→新青森駅から新幹線に乗車

 という、何か矛盾した状態なのですが、特に朝一の新幹線に乗ろうとすると青森駅から乗って新青森駅で時間が余るので、その間に取材をしました。ということで、画像に出ている時計を見るとかなり早いことが分かると思います。

 それと、新幹線と在来線、同時取材でありつつ、画像は違うものを使っています。同じところから続けて撮ったものも含みますが・・・。

 また、過去の新青森駅については、直前まで掲載していたものと、それ以外に探していたら偶然撮ってあったものもありましたので、それを含めて付録としました。

 なお、この掲載パターンは、次々回の更新、新函館北斗駅でも踏襲します。

 渡島大野駅を付録化して、在来線と新幹線、それぞれの新函館北斗駅を掲載します。

 また、新青森駅を東北新幹線とせずに、北海道新幹線としたのは、東北新幹線の駅を取材するよりも北海道新幹線の残り2駅を取材する可能性が高いから・・・、というよりもこのサイトの決まりで、先に「区間」として設定した方に付けるということにしているからです。

 多分、その先、東北新幹線の駅を取材することがあっても、新青森駅はそちらには付け替えないと思います。

 また、札幌延伸を見越して「新青森-新函館北斗間」という区間名を設定しました。

 それと「新青森-新函館北斗間」と設定すると過半数ではなく半数の駅しか撮っていないのですが、そういや「半数」なら「区間」として設定してもよい、ということにしてからの適用例は初めてです。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

更新しました(第1013版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道の入善駅の追加。

 ということで、先週は先月の更新回数の調整で3回更新しましたので、最近の更新頻度が高くなってしまっていますが、今回はあいの風とやま鉄道の回でして、先日更新した黒部駅に引き続き行きました入善駅です。

 午後から夕方にかけてウロウロしていたことがよく分かる画像になっています。

 黒部駅と対照的に、この駅が最寄りとなる範囲が広いため、かなり広範囲を歩いていることがおわかり頂けるかどうか・・・。

 本当に、ここまで行くと「駅の紹介」というより「町歩き」だなと思うのですが、よく見ると駅~8号線の様子をあまり撮っていなかったなと思います。

 ただこれ、1ページの容量が3MBを越えてしまっているので、果たしてよいことなのかどうか・・・。と、とりあえず、サーバー事業者が定める転送量制限の1割程度で毎週推移しているようなので、特におかしなところからリンクされなければ大丈夫なようなのですが、特にスマホ等で通信量制限のある方には申し訳ないなと思いつつ・・・。

 かといって、「続きを見る」方式にしようかなと思ったのですが、何やらそのやり方もよろしくないようなので、とりあえず100枚までなら1ページにということにしていきたいと思います。

 あと、モニター設置後と「にゅうぜんフラワーロード」の様子も撮ってありますので、そちらも下部に加えてあります。これを付録にしようかとも思ったのですが、付録として1ページ作るほどの量でもないので。

 ちなみに、両隣の駅が2015年中に取材してしまっているので、「町歩き」的要素が少なく、バランスが取れない状態です。

 泊駅につきましては、この入善駅の「にゅうぜんフラワーロード」と同日に「春の四重奏」を撮りに行ったり、あるいは日を改めて町の様子を撮りに行ったり、宮崎城趾経由越中宮崎駅まで歩いているので、画像の追加を予定しています。

 というより、各駅ともモニター設置後の様子を撮りに行く予定(撮ったあとに掲載をしているものについては併せて掲載済)なので、以前に追加したものについては、画像の追加がある予定です。

 なお、今後、あいの風とやま鉄道につきましては、取材順に

 生地駅→滑川駅→越中大門駅→小杉駅→福岡駅

 となっていますので、その順に追加していきます。特に生地・小杉については町歩き的要素が高くなっていて、福岡駅はそれに加えて、「つくりもんまつり」も別に撮ってあるので、この3駅は画像が多いと思います。

 滑川駅は、町の様子は一部、中滑川駅に担当させる部分が多いので、黒部駅のような感じになると思います。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »