« 更新しました(第1020版) | トップページ | 更新しました(第1022版) »

2017年9月12日 (火)

更新しました(第1021版)

今回の追加内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 市振駅の追加。

 ということで、前回まで「市振駅は取材済だが、このまま行くと仮置き場扱いにしかできないので、どうしよう」ということを書いていたのですが、一昨日の日曜日に、親不知・青海・糸魚川の各駅を撮ってきました。

 それで、正式には書いていないのですが、一つの「区間」で3駅以上あれば、正式にアップしてよいことにしたので、要件を満たすことになりましたので、晴れて「仮置き場」にしなくても市振駅がアップできるようになりました。

 そういうことで、あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道に続いて特別仕様のページ構成にしてあります。

 ちなみに、ロゴ部分は本文中には採用しなかった画像ではありますが、市振駅の駅名標の画像から取ってあります。

 なお、この先親不知駅~糸魚川駅は、アップするのがかなり後になります。先に撮ったものを先にアップしていくことにします。

 また、隣接駅との連動企画で、市振駅から越中宮崎駅までの徒歩の様子が載っているのですが、それぞれ県境まで・県境からを各駅の担当区域とする形で掲載しました。

 なお、昨年取材分は、函館本線森駅の追加とえちぜん鉄道太郎丸駅が残っているのですが、森駅はもしかするとさらに追加もあるかも知れませんし、太郎丸駅は「太郎丸エンゼルランド駅」として先日撮ってきたものと一緒に掲載することにしましたので、一応、昨年取材分の掲載はこれにて終わった、ということにさせて頂きます。

 また、IRいしかわ鉄道では全く問題にならず、あいの風とやま鉄道でも実は福岡駅以外は問題にならなかったのですが、駅名の所在地表記の件です。

 ここでは取材時の所在地を書くことにしていまして、そこから何か機会があれば、その後の変化を「現:○○県××市」と追記するようにしています。(必須ではありません。旧市町村名しか書かれていない駅を探して指摘しても無駄です。)

 ただし、「平成の大合併」で市町村名が変わったところについては、おおよそ1995年頃を基準にして「旧:○○県××郡△△町」というように旧市町村名を併記するのですが、その会社の駅として旧市町村名で所在したことがない場合があるわけです。

 これが実はあいの風とやま鉄道の福岡駅だったり、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインにある多くの駅だったりします。

 で、この場合ですが、旧市町村名で所在したことがない場合は、併記しないことにしています。つまり、JRの市振駅としては青海町に所在したことがありますが、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの駅としては青海町に所在したことがないので、「旧 青海町」という表記はしないのです。

 そういうことで、北陸本線の市振駅とえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの市振駅は所在地表記をあえて変えてあるのでした。

|

« 更新しました(第1020版) | トップページ | 更新しました(第1022版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第1020版) | トップページ | 更新しました(第1022版) »