« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月26日 (日)

更新しました(第1032版)

 今日は少し時間的に早いですが、用意ができましたので更新します。

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道 生地・西入善駅に追加取材分を掲載。

 ということで、今回はページの増加が伴わない、既存のページに画像を追加する更新です。

 あいの風とやま鉄道につきましては、掲載時期にモニターの追加取材が出来ていた分については同時に掲載していたのですが、追加取材前に掲載をしてしまったものについては、モニター等の掲載ができていません。

 それで、一応、モニターについては全駅撮ってあるので、IRや石川県内の北陸本線同様、ちょっとずつ追加していくわけです。

 今回、2月頃の取材分で掲載できていないものがないかなと思っていたら、西入善駅の冬の晴れた日の立山連峰の分があり(同日に撮った東滑川駅は掲載済です)、それを載せるがてら、10月にモニターを撮った分も掲載、となると生地駅~西入善駅の徒歩の様子も掲載、となると生地駅側も追加分を掲載だし、そうなると生地駅のモニターの様子も掲載、という流れになったわけです。

 西入善駅はあいの風とやま鉄道の中では初期の頃に撮ってあるので、「まちあるき」(主として海岸へ)をしているといっても画像が少なめで、その掲載済の分に加える形で、掲載済の分と重複しない範囲を歩いて掲載している形になっています。

 また、西入善駅本編の曇の中に、快晴の日の様子が加わってバランスが取れた状態になっていると思います。

 生地駅は本編がかなりの枚数ですので、それに遠慮がちに、モニターと黒部川までの短い区間を掲載した形です。

 両駅とも、桜が満開の時に行きたいなということは考えています。来年、何らかの追加ができればいいのですが。

 一応、あいの風とやま鉄道の追加掲載予定。

 石動・・・モニターは掲載済。駅舎工事が始まったので、それを撮っていくのですが、現状の枚数から考えると付録化か?。これを一旦今年の分で掲載して、橋上駅完成までの様子を追いかけて行かねばならないかと。

 福岡・西高岡・・・どちらもモニターと乗車位置案内の分を簡単に追加。

 高岡・・・モニターというより改札口の発車案内が変わったということと、ホームの発車案内も変わったので、枚数的にそろそろ付録化か。ただし、ちょっとだけ掲載をあとにして、隣駅が「高岡やぶなみ」になったところまでカバーする感じかも。

 越中大門・小杉・・・掲載済

 呉羽・・・モニターの様子と、若干駅周辺の様子を追加。

 富山・・・これも「変化」をどこまで追いかけるかなのですが、今年いっぱいで区切る形でモニター追加をカバーする、となると年内にもう1回行きたいかも。

 東富山・水橋・・・モニターと乗車位置案内を簡単に追加。水橋は駅周辺を少し追加。

 滑川・・・掲載済。この駅は乗車位置案内を撮っていなかったので、来年以降、富山地鉄の中滑川と併せて撮ってきて、その後軽く追加。

 東滑川・・・モニターと乗車位置案内を簡単に追加。

 魚津・黒部・・・モニターと乗車位置案内、あと駅周辺の様子を追加。

 生地・西入善・・・今回で今まで撮ってある分は掲載済。

 入善・・・掲載済。

 越中宮崎・・・モニターを簡単に追加。(この駅に限り乗車位置案内はなし)

 泊・・・実はここがちょっと悩ましいところで
     1.2月に待合室がきれいになった+山と駅舎+夜の様子
     2.4月の「春の四重奏」とモニター・乗車位置案内
     3.6月の駅周辺の徒歩(まちあるき)と、そのまま城山経由で越中宮崎駅まであるいてしまった件

 それで、3の越中宮崎駅まで歩いた分は、今回のように分割してしまうと、実は越中宮崎で市振駅からの徒歩の県境以降を掲載してある分があるので、それに泊駅のどこかからの分を掲載するとややこしくなるので、多分「3」についてはそのまま付録扱い。

 となると1と2を本編ページに追加して、3を付録かな?でもそこまで行くならまとめて付録かなという思いもありまして、ちょっと泊駅の掲載方法は要検討です。

 以上、全駅掲載後の追加掲載が必要な「あいの風とやま鉄道」の各駅ページの予定でした。

 

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

更新しました(第1031版)

 今回の更新内容・・・北陸本線松任駅のページに付録として「松任駅 2015年~2017年の変化」を追加。

 ということで、北陸本線石川県内の変化記録として、松任駅です。

 これ、現在のページに追加する形でやろうかなとも思ったのですが、ほかの駅より量が多くなるので、全部加えたところで(何なら付録1もまとめたところで)100枚には到達しなさそうなのですが、明確な基準もないまま、このページにつきましては付録ページとしました。

 このあと、金沢・美川・小松・加賀温泉の各駅については多分100枚越えてしまうので、付録ページにします。(小松はもしかすると大丈夫かも。金沢は現段階で1~2枚足すと、既にオーバーしてしまう。)

 なお、美川駅は現状の取材段階でアップしてもよい状態。小松・加賀温泉はできるだけ年内にあと1回行って、その分も加えたいと思っています。金沢駅も現段階でいいかなと思っていますが、これももうちょっと待とうと思います。

 さて、松任駅ですが、追加したページ冒頭に書いていますように、2017年の北陸本線の変化をそれぞれ受けている駅なのだなと思います。そういう意味では今年の北陸本線の変化を象徴する駅だったと思います。

 また、「2015年~」というのは、たまたま2015年に列車→バスという乗換をこの駅でしたときに、ホームの下を通る道路ができていたのでそれを撮っていたのですが、それをどうやって出そうかと思っていて、ちょうどよい機会だったので今回入れたという次第です。

 それで、この駅の加賀笠間側の踏切が、自動車が通れなくなっていたのですがその前の様子は頭には浮かぶのですが写真として撮っていなかったわけで、何となく悔しい感じもします。

 なお、松任駅については駅周辺の「町あるき」も面白いかも知れませんので、また来年にでもそれができればそちらも付録ページで対応したいと思います。

 なお、本日の更新は久しぶりに「祝日更新」として行いました。内容を小規模にしたり、更新履歴ページは手を加えなかったりと、少し簡易なものにしています。

 

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

更新しました(第1030版)

 今回の更新内容・・・えちぜん鉄道 志比堺・小舟渡駅の差し替え。差し替え前のものも再構成して掲載。

 ということで、最近は差し替えたり追加したりする更新が続きまして、それが当面続きまして、今回は何にしようかと迷ってから更新を始めることが続いています。

 それで、今回は今年何回か行ったえちぜん鉄道から、まずはこの2駅なのですが、何となく夏に改めて行きたかった駅でもあります。

 ページを作ってから気づいたのが扱い上、別の「区間」だったわけで、それで少しトップページの書き方がややこしくなりました。今なら一つの「区間」にしてしまうかな?と思ったりしますが、よく考えると「福井-永平寺口」間を取材したときは、その先の運転再開前だったわけで、やっぱり永平寺口駅で切っておかなければならなかったようです。

 何となく、歩き回る範囲が結構広くなっていて、本当にこれから先、各駅でこのような範囲の取材をするのかどうか分からないのですが、こういう感じで差し替えていきます。

 ただ、今までの「差し替え」と違って、少し慣れてきてからのものを差し替えているので、実は差し替え前と差し替え後、似たような角度から撮っているなと思うものが多くあります。

 特に志比堺駅は撮っておいてよかったなと思うものもいくつもあり、それで今回、両駅とも基本的に差し替え前のものをそのまま載せて、それに少し加える形での「構成変更」としました。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

更新しました(第1029版)

 今回の更新内容・・・北陸本線丸岡駅の差替(差替前のものも多く掲載)

 ということで、今回は「金沢-福井間」でどこかをいじくる回だな、ということで、丸岡駅の差し換えをしました。

 丸岡駅や森田駅は一度再取材して差し替えてあるのですが、その後、駅自体が改良されてしまったため、もう一度再取材をしたいと思っていました。

 それと同時にどちらの駅も「田植えの頃の様子」として撮れそうな駅だったので、それも含めての再々取材としました。

 ということで今回は丸岡駅。この駅の中線があった頃の様子とか、頭の中にはあるのですが(4年間通学していましたんで・・・)写真は撮っていないわけで、今となっては4年間通ったときの各駅の様子を撮れたらよかったなと思うのですが、デジカメが一般的ではなかった時代ですし。

 丸岡駅に関しては同一ページに掲載する形としました。森田駅については差し替え前のものは付録ページにしようかなと思っています。

 実は春江駅がちょっと迷っているところで、春江駅、そして細呂木駅は再取材をしたのがホーム改良後だったわけです。ただ、今と視点が違うので、画像枚数が大きく違っておりまして、どうしようかな?というところなのですが、細呂木駅に関しては実はこの丸岡駅に降りる前に降りてしまっているので、必然的に差し替えができる状態です。

 春江駅は、今月中に晴れた休日があれば行こうかなと思ったり、実は来年になるとICOCA絡みで各駅をまわると思うので、その時に本格的に差し替え取材をしようかなと思ったりしています。

 話は丸岡駅に戻して、丸岡駅も「町あるき」という視点ではちょっと不足しているかなと思うのですが、用水だったところが水の流れがなくなっている、と思って撮った橋が、Webサイトを作るに当たって調べていたら「日本最古の云々」というわけで、そういうことならもっと違う角度から撮っておくんだった、と思ったり。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

更新しました(第1028版)

 今回の更新内容・・・城端線 新高岡駅に追加取材分(ICOCA関係)を追加。「ここはまもなく駅になります」にあいの風とやま鉄道高岡やぶなみの工事中の様子を追加。

 ということで、今回は高岡市内2件で、かつ、7月8日取材分です。(新高岡駅は3月分もあり)

 他に同日、高岡市内ということであれば高岡・西高岡のモニターの様子もあるのですが、これはまた後日。

 まずは、石川県内の現・旧北陸本線のICOCA改札機は同時に新高岡駅に入りましたが、それをご紹介しました。

 また、高岡やぶなみ駅は更新が遅くなると現状からどんどん変わってしまうので、早めにということで今回追加しました。

 高岡やぶなみ駅はもう1回ぐらい行ってもいいかなという気もするのですが、中に入ることができなかったらそれほど変わらないかなとも思いますので、一応、現時点ではこの7月の取材分のみということにしておきます。(気が変わって突然、来週行くかも知れませんが・・・)

 あと、本日IRいしかわ鉄道の各駅をまわりまして、先日設置された乗車位置案内の様子を撮ってきました。ICOCA改札機供用前後の様子に加えて、それも併せてご紹介することにします。(だからIRのはあえて追加していなかったのでした。)

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »