« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月22日 (日)

更新しました(第1051版)

 今回の更新内容・・・津山線の佐良山・津山駅を追加。

 ということで、今日は帰ってきたのが18時過ぎだったので、更新を飛ばしてもよかったのですが、画像選択と目次や各ページの雛形まで作ってあったので、時間をかけずに更新ができました。

 最近は珍しくなっている「新たな取材区間」ですが、昨年取材分は、あと津山線が残っていましたので、これを追加します。

 間に他のものを挟みながら、3回で現在取材済の6駅をアップしていきます。

 それで、岡山→津山の方向でやっていくか、津山→岡山の方向でやっていくか迷っていたのですが、そういや因美線が東津山→鳥取の方向で掲載してしまったので、それに合わせることにしました。

 どっちの方向でやっていくか決まっていないうちに、今回の2駅の画像を選んでしまっていたのと、取材していった方向が津山→岡山だったので、掲載は津山→岡山の方向でやっていこうと思います。

 ということで、津山駅は駅から反対側を撮っていなかったりとか、今の基準なら津山城に行くわな・・とか、勝手にハードルを上げていてもしょうがないので、第1回目の取材はさほど範囲を広げなくてもいいのではないかと思うわけで、今回の範囲としました。

 そのうち、駅周辺を町あるきしたりとか、機関庫を見に行く機会がありましたら、追加か付録ページとしたいと思います。

 佐良山駅は段々暑くなってきていたのと、時間も短かったのとで、従来の取材の範囲に近いものになっています。とは言っても昔と比べると結構広範囲だと思います。無人駅のスタンダードがこれぐらいかなと思います。

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

更新しました(第1050版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道の福岡・西高岡・呉羽・水橋・越中宮崎の各駅に2017年取材分を追加。

 ということで、先日、2週間ほど更新を飛ばしていましたので、その穴埋めも兼ねまして、平日に更新しました。

 今回はあいの風とやま鉄道のモニターや乗車位置案内の追加取材分の掲載でして、残っていた駅のうち、付録の掲載を伴わなくても掲載できてしまう駅を一気に掲載しました。

 このうち、福岡駅は本編とつくりもんまつり編で結構歩き回っていたので、今回の追加分はあっさりとしています。

 越中宮崎駅は前々回の更新で泊駅からの徒歩の行き着く先だったのですが、実はその時に撮ったものでして、これも到着後の取材分を掲載するのであっさりとしています。

 呉羽・水橋は本編で回ったところと違う方向に少し歩いて行って撮ってきましたので、それを追加していまして、駅周辺の様子も追加した形になっています。なお、呉羽駅はちょっとごまかしていますが、乗車位置案内をきっちり撮っていなかったなと思います。

 西高岡駅はモニターや乗車位置案内としてはこれだけにしましたが、実は高岡やぶなみ駅開業前後に2回行っていまして、隣接駅が変更になった駅名標、及び駅周辺の追加内容があるのですが、これは高岡やぶなみ駅追加時に改めてご紹介することにしまして、今回はこの内容にとどめておきます。

 目安として1ページに画像100枚超えそうになったら付録ページとするのですが、西高岡は次回までは大丈夫かなと思います。福岡駅はこれ以上何かを追加するなら付録化が必要です。

 ということで、このモニター等の追加分を掲載していないのがあと2駅だけになりまして、高岡駅と富山駅です。

 富山駅は変化し続けているのを追いかけているのですが、待っているときりがないので「2017年の変化」とするか、「2018年3月までの変化」とするかそのあたりで一度切って、「付録2」を作りたいと思います。

 高岡駅はホームに柵ができたところまでもう一度撮って、隣接駅の駅名が変わったところも含め、あと1回撮ったところでその時点までの変化ということで「付録1」としたいと思います。

 石動駅は変化中なのですが、モニターまでは掲載していますので、もう少し変化を追いかけてから付録を作りたいと思います。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

更新しました(第1049版)

 今回の更新内容・・・IRいしかわ鉄道の倶利伽羅駅に付録として「倶利伽羅駅付録:倶利伽羅駅2017年の変化とその他駅周辺2017年撮影分 」を掲載。

 ということで、前々回、IRいしかわ鉄道の他の3駅にはICOCA改札機や乗車位置案内関係で本編に追加したのですが、倶利伽羅駅は駅周辺の様子もいろいろ撮ってありましたので、付録ページとして独立させて掲載することにしました。

 駅周辺といっても、真新しいものは8号線の先にある神社と、レンガ造りのトンネルなのですが、他に季節を感じるものを掲載してあります。といっても本編でも結構季節を分散させて取材しているので、本編でカバーできている内容なのかも知れません。

 ただこの駅、今年も含めなかなか桜が咲いている様子が撮れないなと。来年こそは撮ろうと思っています。(JR時代のものでかなり前のものは載せてありますが・・・)あとは雪の様子も撮ってよかったのかなと思いつつ・・・。

 何とかIRいしかわ鉄道はICOCA改札機関係は掲載できたので、金沢~大聖寺と新高岡駅も含め、ようやく1年経って、昨年設置されたICOCA改札機は全駅カバーできました。導入されたのはちょうど1年前でしたね。

 あいの風とやま鉄道のモニター関係をこの後、掲載できていない駅については掲載したいと思います。 

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

更新しました(第1048版)

今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道泊駅に付録として、

 泊駅付録1:泊駅2017年の変化とあさひ舟川「春の四重奏」2017年、
 泊駅付録2:泊の町あるきと宮崎城跡経由越中宮崎駅までの徒歩

を追加。

 ということで、更新が2週間空いてしまいました。

 今回は泊駅の付録。「春の四重奏」が1年前のものになってしまって、今やっているものは今年のものなので、できればその前にと思ったのですが、間に合わなかったようです。

 それで、付録用に画像を選んでいたのですが、付録で100枚を超えてしまいそうになったので、2つに分けることにしました。

 本当はほかの駅と違って、泊駅は取材・掲載が1年早かったので、「町あるき」に力を入れる前で、その分ほかの駅より画像が少なかったこともあり、その補充という意味合いでした。

 それが画像も多くなってしまい、終いには越中宮崎駅にたどり着いてしまう始末で、同一ページ掲載では枚数が多くなってしまうので、付録ページに分けたという次第です。

 これを泊駅の付録にするか、越中宮崎駅の付録にするか、あるいは城山公園を境に泊駅と越中宮崎駅に分けるか、迷ったのですが、全て泊駅の付録とすることにしました。

 生地~西入善、市振~越中宮崎の徒歩も県境や市町境でそれぞれの駅に割り振って本文中に掲載しているのですが、まとめて付録として再構成しようかなと検討中です。

 ということで、今後はいくつかの駅でこういう形で「町あるき」の様子を付録として付けていきたいなというのがこのサイトの今後の方向性の一つでもあります。

 

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »