« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

更新しました(第1064版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道 西高岡駅に画像を追加。(高岡やぶなみ駅開業前後の駅名標など。)また、西高岡駅に付録として「段差のある西高岡駅周辺と祖父川」を追加。

 ということで、前々回、高岡やぶなみ駅に引き続き、その隣の西高岡駅。高岡やぶなみ駅開業により、隣駅表示が変わったのでそれだけ追加、としたかったのですが、その前にシールを貼る形で駅名標が変わって、開業当日にシールが剥がされる、という流れだったので、その前後をご紹介します。

 また、前から思っていた、西高岡駅周辺の祖父川の流れと、水田の段差についてご紹介した付録ページを作りました。

 完全にこれ、個人で気になる風景をご紹介するものですが、今後、こういう個人的独断による駅周辺ご紹介ページを作っていきたいなと思います。

 ということで、次回は内房線・・・と思うのですが、昨年12月以降の更新回数がかなり減っていることが分かりまして、できればやりやすいところからランダムに追加していこうかなと思います。

 よって、内房線は次、いつになるか分かりません。また、次回更新内容もその時に決めることにします。

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

更新しました(第1063版)

 今回の追加内容・・・内房線の君津駅を追加。

 ということで、2018年取材分として、1月に国道駅・浜川崎駅を撮ったあとは、対岸の木更津に渡って君津に泊まったわけですが、その宿泊前後に撮ったものです。

 この前から「3駅基準」を導入して、つまり「区間」の中に3駅撮ってしまえば、もう「区間」として設定してしまってよい、というものなのですが、ここでも内房線でそれを適用しました。

 内房線の中で区間を区切ろうか(木更津-安房鴨川間など)と思ったのですが、もう、どうせ全駅撮ることはないだろう、ということで、全線で1区間にしてしまっています。(意外とそれが全駅になることもあるわけで・・・)

 千葉県を「区間全駅」として扱うのは初めてなので、目次ページでもようやく千葉県の欄を作ることができるのですが、今日は時間の関係で、一駅だけ、そして目次ページへの掲載も次回以降に回します。

 あと残り2駅なのですが、首都圏の駅といいつつ、その2駅はいつもの調子で掲載できると思います。

 君津駅も、最近の掲載枚数から見ると少ないのですが、過去の掲載枚数から見るとかなり多いようです。

 次回は地元編。そういや、2017年取材分終了といいながら、高岡市内の金屋町等をまわたものを載せるのをわすれていました。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

更新しました(第1062版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道に高岡やぶなみ駅を追加。また、付録として「開業日の高岡やぶなみ駅」を追加。

 その他隣接駅や「ここはまもなく駅になります」の高岡やぶなみ駅のページのリンク修正。

 ということで、2018年取材分・地元の回としては第1回目はこれにしなければならないだろう、と思いまして、高岡やぶなみ駅の追加です。

 「ここはまもなく駅になります」に開業前に載せていたので、このサイトは高岡やぶなみ駅を無視しているわけではないということは分かるのですが、やはり「並び」の中には無いことになっているので、載せなければなりません。

 この駅は田植えの頃にきれいに見える駅かなと思って、4月29日まで待って取材をしたのですが、水を張っていない水田も多く、5月20日に追加取材しています。また、西口東口それぞれに設備があるので、紹介する画像が多くなりました。

 そこで、本編の画像枚数だけでかなりの枚数になりましたので、開業日の様子は別ページとしました。

 本編を掲載してしまえば「ここはまもなく駅になります」のコーナーから付録に移してしまえばいいのかなという気もするのですが、移すのも手間がかかりますので、このまま別コーナーとします。

 また、駅から足をのばして、羽広の市街地(?)も撮るべきかなと思ったのですが、駅取材では行っていなくて、「ここはまもなく駅になります」のコーナーでの取扱としました。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

更新しました(第1061版)

 今回の更新内容・・・鶴見線  国道駅の差し替え。また、浜川崎駅に画像の追加。

 ということで、今回からようやく2018年取材分をアップしていきます。ただし、2018年取材分にプラスする形で2017年取材分を入れていく場合があります。(かなりあります)

 2018年取材の第1号が実は鶴見線の国道駅だったわけで(厳密に言うと、国道駅に行くために京急で行っているので、花月園前駅をちょこっと撮ってあるのだが、ホームと改札ぐらいなので、掲載対象ではない)これを2018年分としての掲載第1号とします。

 これ、普段は扱わない地域でありながら、実は「再取材」の扱いになるわけで、当初取材が実は「区間全駅」のコーナーが始まった2002年なのです。

 ただ、この駅、大きな変化がないわけですが、その中でも変化を見つけた部分は取り扱っています。主として取材範囲が広がっている、という目で御覧頂ければと思います。

 また、浜川崎駅はこの取材のあと、川崎駅方面へ行こうとして、そのまま鶴見線の列車に乗っていって乗り継いだときに、少し時間があったので撮ったものです。

 この先、南武支線の駅を扱うことになっても、必ずしも再取材は不要なようにしてありますが、何なら鶴見線のホームも含めて全体的に再取材してもよい、という状態にしてあります。実際はどうするか分かりません。

 ということで、地元の再取材・画像の追加と非地元を交互で、と思っているので、次回は内房線ではなく、北陸三県のどこかの駅となります。 

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »