« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月30日 (火)

更新しました(第1067版)

 今回の更新内容・・・北陸本線の西金沢・野々市・小舞子・能美根上・動橋・丸岡の各駅に2018年取材分を追加。

 各駅とも→のりば番号標(仮称)
 丸岡駅→それに加えて設置後未稼働・稼働後のICOCA改札機
 その他変化を見つけて追加した駅もあり。

 ということで、金沢-福井間に関しては、2018年3月に、主として今までのりば番号のなかった駅に設置された「のりば番号標(仮称)」や既設のものも改めて撮っているのと、福井県内に関しては設置後未稼働・稼働後のICOCA改札機を撮っているところですが、その中で多分、年内は追加取材をしないし、また、割と簡単に追加できる駅を選んで、今回は6駅に数枚ずつ画像を追加しました。

 特に、西金沢・野々市はこの前行ってきたばかりというわけで、必ずしも取材が古いものから順に出していくわけではない、というわけです。

 この区間に関しては、今年は粟津・大聖寺の2駅に関しては改めて行っていないのですが、近いうちに行こうかなとも思っています。

 また、この他、牛ノ谷・森田の各駅あたりは特に同じように追加できそうです。(古いものを付録ページにしているため、本編は枚数がさほど多くない)

 他は

 金沢→他の変化と併せて、2018年に撮った分として付録ページ作成
 松任・美川→2017年の変化を記録した付録ページに追加するが、下手をすると100枚越えてしまう。
 加賀笠間→東口の2017年~2018年の変化で付録ページを作る必要があるのでその中に入れる。既にご紹介してある分も一部付録ページへ構成変更要。
 明峰→トイレの建物が建て替えられたので、それも含めて付録ページか?
 小松→新幹線駅その他の変化を含めた2018年の分のページ作成要
 加賀温泉→この駅は大きく変わっているので、2018年の変化が1ページで収まるかどうか
 細呂木→付録で分割を検討
 芦原温泉→この駅も2018年の変化の付録ページが1ページで収まるか
 春江→この駅は唯一、画像が小さいままで旧基準(ただし、一度差し替えている)なのですが、差し替え用に再取材しているので、その差し換えと併せて掲載
 福井→この駅も2018年の変化として付録化するが、今年まではえちぜん鉄道の福井駅のページで変化を紹介する形になりそう。

 ということで、なかなかこの先は面倒なことになるわけです。その面倒がない駅を今回追加したというわけでした。

 「のりば番号標(仮称)」は、このブログやWebサイト本文で取り扱うのは初めてですが、実は個人的にツイッターの方で、ちょくちょくと触れています。どうやらこれが気になってきたようで、今後の取材分についてはこれがある駅については掲載するという形になりそうです。

 なお、今日の更新は10月の更新回数調整のために、平日に追加的に行いました。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

更新しました(第1066版)

 今回の更新内容・・・七尾線 敷浪駅の差し替え。差し替え前のものは構成を変更して掲載。

 ということで、今回は七尾線の敷浪駅を差し換えました。再取材と差し替えが異様に遅い七尾線ですが、いつでも行ける=なかなか行かない状態になっております。今のところ、今年唯一の再取材なのですが、年内にもう1駅ぐらい再取材をしたいなと思いつつ・・・。

 敷浪駅は八重桜がきれいということで、この日、倶利伽羅駅に引き続き行きました。倶利伽羅駅も八重桜の様子をご紹介するのですが、倶利伽羅不動寺まで歩いていたりと、こちらはネタが多いので少し時間がかかります。

 また、敷浪駅は、昔ならこれを「付録」扱いするところなのですが、本編がかなり古くなっていますので、八重桜の時の様子を「本編」としました。

 何となく、旧志雄町時代の看板を懐かしむ差し替え前のものになってしまったかも知れません。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

更新しました(第1065版)

 出かけていたりということで久しぶりの更新になりました。

 先日の日曜日はタイミングが悪く、今日に延期しました。

 更新内容→内房線 大貫駅の追加

 ということで、内房線シリーズの2駅目、大貫駅です。

 ほんと、最近の取材パターンそのものだな、というところでして、駅周辺にとどまらなくなってしまったという流れが出ていると思います。

 再取材ではなく、新規取材ならもっとあっさりと流すつもりなのですが、結局、北陸本線などの再取材や三セク化による再取材に近いことを新規取材でもやってしまっています。

 この調子で内房線全駅撮ってしまうと大変なことになるのですが、1駅少なくとも1時間は必要ですし、今後内房線の追加取材があるのかどうか・・・。

 ということで、次々回になるであろう浜金谷駅はもっと広範囲になってしまうと思います。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »