« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月27日 (日)

更新しました(第1080版)

 今回の更新内容・・・京浜急行本線に青物横丁駅を追加。

 ということで、今回は京急の駅追加の回。結局、一駅だけで青物横丁駅を追加しました。多分、残り4駅も一駅ずつ追加していくことになると思います。

 今回はおよそ撮影順に掲載していっていますが、一部入れ替えているところもあります。

 定例で掲載している「○○方面を望む」という画像ですが、これはある時期から基本的に列車が入ってくる方向を撮っています。列車が入ってくるのをウキウキしながら見ていた、という記憶によるものでこだわっている部分でもあります。ただ、撮り忘れていたり、都合が悪い場合はその限りではありません。

 今回、これを両方のホームからそれぞれ見たものを並べる、ということをやってみました。結局、両方のホームから両方向それぞれ撮っているわけでして・・・。

 今後続くかどうかは気分次第です。

 ここまで3駅は順当に追加しましたが、次の鮫洲駅は飛ばしていまして、そのあとは立会川駅を取材しています。

 ということで次々回の更新は立会川駅の追加になると思いますが、変更になる場合があります。

 また、久しぶりにトップページの画像を変更しました。やっぱり丸形ポストは強いな、ということでもあったのですが、実は昨年撮った駅で、駅前にポストがある駅ってほとんど無かったので、若干ネタ切れだったり、探す時間がなかったり。

 今回そういえば、と思ってあったものを掲載しました。

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

更新しました(第1079版)

 今回の更新内容・・・IRいしかわ鉄道倶利伽羅駅のページに

 倶利伽羅駅付録2:八重桜の頃の倶利伽羅駅と、その他2018年追加取材分、
 倶利伽羅駅付録2-2:八重桜の頃の倶利伽羅駅~倶利伽羅不動寺

 を追加。

 ということで、実際これは「八重桜の頃の倶利伽羅駅~倶利伽羅不動寺と、その他2018年追加取材分」というものにするつもりで、とりあえず作ってみたのですが、画像が140枚を超え、容量も7MBを超えたため、分割することにしました。

 それで、どこか適当なところでちょん切って、「つづき」という感じでもよかったのですが、それもどうかなということで、付録2では駅と駅周辺を中心に、2-2では駅を見た後、倶利伽羅不動寺へ行って戻ってくる、という構成にしました。

 実は、倶利伽羅駅から倶利伽羅不動まで八重桜が続いている、ということも表現したかったので、付録2-2で一部「付録2」でご紹介した駅の様子を再度掲載する形を採り、駅との連続性も配慮しました。

 ということで、実は分割しない形で、昨日の21時頃から、倶利伽羅駅のページとツイッターからリンクする形でアップしてあったのですが、本日、こういう形で分割して、正式に更新としました。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

更新しました(第1078版)

 今回の更新内容・・・京急本線の新馬場駅を追加。

 ということで、年が明けたら新規とそれ以外を交互、というのが続くのですが、今回は新規の回。

 本当は2駅ずつ掲載していきたいのですが、今日は出かけていたこともあり、なるべく軽い更新、ということは新規の駅は無理かなと思ったのですが、一駅ならそれなりの時間でできるので、今回も一駅だけとしました。

 画像を掲載する順番は、駅名標・駅舎以外は撮った順に忠実に、とすることも多いのですが、今回はかなり逆らっていまして、実際は

 北品川駅から旧東海道を歩いてくる→品川神社→北口を通り過ぎて南口へ→改札を通らずに戻ってくる→その間に目黒川など→再度北口へ→コンビニでコーヒー→北口からホームへ→構内を撮る→南口の改札口の手前まで行ってホームに戻り列車に乗る→青物横丁駅へ

 という流れでして、南口は改札を通っていないわけです。

 本文中ではこの駅で降りて、北口から降り、東海道・品川神社を散策し、南口までい歩いて再度ホームへ入った、という流れにしてあります。

 まあ、東海道の途中から始めても分かりにくくなりますし・・・。

 ということで、次々回の更新では2駅できるかどうか・・・。青物横丁駅も立会川駅も結構周辺を歩いた記憶があるのですが。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

更新しました(第1077版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道高岡駅に

高岡駅付録1:あいの風とやま鉄道高岡駅 2017年の変化
高岡駅付録2:あいの風とやま鉄道高岡駅 2018年の変化
高岡駅付録3:2018年現在の高岡駅のりば番号標(仮称)

を追加。

 ということで、ちょっと時間があるときは時間がかかるもの・・・というわけで、今回はその中でも比較的軽い高岡駅の変化を掲載することにしました。

 それで、2017年のものを掲載していなかったのは、2018年のものと併せて1ページで済むだろうと思ったからなのですが、実際やってみると2018年の分で100枚をちょっと超えたので、それに2017年や「のりば番号標(仮称)」を一緒にするわけにいかなくなってしまい、結局3ページの付録が出来上がってしまいました。

 いやほんと、高岡駅って「区間全駅」コーナーが出来るきっかけになった駅でして、その威力は今も十分にあります。

 それで、2018年の分は変化というより今後見られなくなる部分を詳しく見てみた、というものなのですが、実際は片方は柵ができなかったので、今でも大丈夫なエリアです。

 ただ、今後は予断を許さないので、撮っておいて掲載しておく分には損ではないわけで、今回掲載しました。

 また「のりば番号標」は、これで1ページ作る羽目になるとは思わなかったのですが、手すりや通路上のものも入れて、あるいは2008年の分からひっぱってきて1ページに構成しました。

 2008年の氷見線のホームは、こちらは掲載していなかった方の画像なのですが、よく撮ってあったなと思いまして、ただこれをJR高岡駅のページに載せるよりはこちらのページにまとめての方がいいかなということでこちらにしました。

 

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

更新しました(第1076版)

 本年もよろしくお願いします。

 今回の更新内容・・・京浜急行本線に北品川駅を追加。

 ということで、恒例の元旦更新。そして恒例の「新しい区間」の開始です。

 この前お知らせしましたように、新たに撮ったものが京急の数駅しかない、という状態になっていまして、否応なしにこの区間となってしまいました。

 そして、当サイト初の「大手私鉄」というわけです。

 ただ、エリア的には東京モノレール・鶴見線・横須賀線を扱っているので、実はこの3線を繋いでしまうのが京急というわけで、そういう意味では10年以上の時を経て、自然発生的なものなのかも知れません。

 それで、現在の駅取材の流れをそのままもって来てしまっているので、画像枚数が多くて駅周辺広範囲にわたってしまっている、という状態になっています。これが次の新馬場駅でも展開されてしまうので、今回は一駅だけとしました。

 このペースで京急全駅なんてやってしまおうものならとんでもないことになるのですが、品川とか横浜とか、人の多い駅は無理かなと思っています。そういう意味で京急本線は今のところ全駅取材を考えていません。

 ということで次回更新は地元の駅の変化や再取材ということになります。例によって交互で進めていきます。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »