« 2019年1月 | トップページ

2019年2月20日 (水)

更新しました(第1083版)

 今回の更新内容・・・北陸本線 美川・明峰・粟津・大聖寺の各駅に2018年追加取材分を掲載。

 ただし、既存のページの掲載枚数を考慮して、美川・明峰は新たな付録ページの作成。粟津・大聖寺は既存のページの追加掲載。

(トップページの更新案内を少し表現を変えてみました。)

 ということで、各駅とも「のりば番号標(仮称)」を追加しつつ、美川・粟津の各駅は、近年の柵がある駅が多くなって来たことに鑑みて、ホームの先端近くまで行ってみたり、明峰駅はトイレ・駐輪場の改築工事中と工事後の様子を掲載したりしているのですが、とりあえず、2018年追加取材分です。

 美川駅は、本編か付録に追加できないかと思ったのですが、やっぱりどちらも100枚超えてしまうので、付録2ができました。明峰駅も付録ページができました。

 これにより、今後数年間、追加取材をしたらそこに掲載ができるようになりました。

 粟津・大聖寺は本編のページの画像が多くなかったので、そのまま追加しました。

 ということで、細呂木駅も付録ページを追加する形になるかなと思います。

 この区間で2018年追加取材分を掲載していないのが

 加賀笠間・・・変化を追いかけます。2017年の追加取材分から付録ページを作り直します。

 小松・・・こちらも変化を追いかけるのですが、小規模かな?

 加賀温泉・芦原温泉・・・こちらは結構大規模な付録ページが追加。

 細呂木・・・付録ページを追加。

 春江・・・この区間で唯一、画像が小さいままだったのですが、再取材として差し替えます。

 福井・・・えちぜん鉄道に押されて、JRの方は2018年に関しては小規模な追加か?

 というわけで、改めて書き出すと、まだまだ作業が残っていたなと思います。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

更新しました(第1082版)

 今回の更新内容・・・京浜急行本線に立会川駅を追加。

 ということで、一昨日の更新はその前の週の更新が遅れたものだったので、先週末更新の遅れたものを今日更新、という扱いにしました。

 と、実は一昨日の内にできていたのですが、当日中・連日の更新はしないことにしているので、本日アップしたという次第です。

 順当に今回は京急の回。駅としても順当に、未取材駅を一つ飛ばして立会川駅を追加しました。

 この先、ずっと未取材駅になりまして、次の取材済駅は横須賀市内になってしまいます。つまり、京急本線1回目の取材は品川区内と横須賀市内の駅をつまみ食いした形になってしまいました。

 それで、立会川駅ですが、50枚ちょっとで「あー落ち着いた枚数だな」と思ってしまったのは何となく麻痺しているような気がします。

 今から思うともうちょっと足をのばしておくべきだったなと思うものもあったり、あるいは商店街の名前が取材時と今とで変わってしまっている・・・となるとなると、商店街の名前をもっと大きく撮っておくべきだったなとか。

 ということで、今までアップした駅の感覚で、京急全駅をアップしたらすごいことになるなと思うのですが、多分、残り3駅も同じような調子になると思います。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

更新しました(第1081版)

 今回の更新内容・・・城端線 東石黒駅を新たに取材したものに差し替え、差し替え前のものは構成を変えて掲載。

 ということで、先週の更新が、酒を飲んで面倒になったので最後までできず、それを平日にと思いながらできずに、今日になってしまったわけで、一応、扱いとしては先週の更新が遅れていると思って下さい。

 今週の更新は、まだ時間がありますので、今からやります。ただし、同日更新・連日更新は行わないので、仮に用意ができたとしても水曜日以降の更新となります。それができなければ1週飛ばします。

 というわけで、城端線なのですが、水田の中の集落でも何となくこれだけ歩いてみました、という感じになっています。えちぜん鉄道の再取材のおかげで、割とこういう雰囲気の駅は広範囲を歩けるようになっているようです。

 この駅に降りたのは水田が近くになって、田植えの季節なので、ということだったのですが、そう考えると水田が近くにある駅でこの取材日、5月20日にこの風景が見られる駅はそれほどないのかも知れません。

 最近は米の品種も変わっていて、以前のようにGWに一斉に田植え、というわけでもないようだったり、年によって麦を植えたり稲を植えたり、ということで、毎年必ず同じところで同じ風景が見られるというわけでもないようです。

 ということで、順当な「差し替え」は、5月取材分は終了しまして、次(更新としては次々回以降)は6月取材分になります。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ