« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月29日 (火)

更新しました(第1114版)

 今回の更新内容・・・湖西線 永原・志賀の各駅の差替。

 ということで、日曜日は思いのほか天気が悪かったため、予定に反して家にいたため、芦原温泉駅の更新ができ、そのうえ、今回の分まで作ってあったというわけです。

 2日続けて更新はしないことにしているので、今日アップすることとなりました。

 今回は滋賀県の回で、湖西線の駅なのですが、2駅分用意できましたので、2駅となります。

 志賀駅は昨年の夏、永原駅は今年の夏ということで、間にちょうど1年のブランクがあります。

 本当は志賀駅・永原駅という表記の仕方になるべきところですが、掲載順ということでこのようにしました。

 今回から「のりば標」と表現していますが、ホームの番号の標識をしつこくご紹介するようになったのが、この1年間での違いかなと思います。

 ということで、次回は新潟県の回。実はこの順で行くと能生駅になるのですが、能生駅は本当は撮りたいものを撮っていないこともあり、年内に一度行けることを期待して、後回しにします。もしかすると取材順に、直江津駅からアップしていくかも知れませんし、直江津駅ももうちょっと撮りたいのがあるということで、谷浜駅からにするかも知れません。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

更新しました(第1113版)

 今回の更新内容・・・北陸本線 芦原温泉駅に付録として2017年~2019年7月までの様子を5ページにわたって掲載。

 ということで、前回の加賀笠間駅に引き続き、今回は芦原温泉駅の変化の様子を一気に出してしまいます。

 これ、1ヶ月分の更新の分量があるのですが、そうやって1ヶ月かけていると貯めているネタがずっと出せなくなるので、その気になったときに一気にやってしまいます。これも、火曜日の祝日と、本日、天気が悪くて出歩けなかったものを利用したのですが。

 芦原温泉駅の場合、特に付録3までがクライマックスになるかなと思います。このあたりで4番のりばがなくなり、東側出入口が大きく変わりということで、在来線の乗客にとっては変化があったところだと思います。

 そういうこともあり、タイトルも「○○の変化」から「○○の様子」と、微妙に変わっています。

 あと、ICOCA改札機の設置後未稼働・稼働後の様子、また、のりば番号標(仮称)についても、この中で出していますので、他の駅で取り扱った内容もようやく追いついたというところです。

 次回は滋賀県の回。滋賀県・新潟県については「駅の変化」ではなくて、単純な差替となりますので、ちょっと趣が変わります。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

更新しました(第1112版)

 今回の追加内容・・・北陸本線 加賀笠間駅に付録として2018年3月~2019年7月の様子を3つのページでご紹介。(もう、こう表現します)

 ということで、加賀笠間駅は前回の石川県の回で、2017年終わりの様子をちょこっと追加したのですが、今回は一気に、取材してあるものを全て出し切る形で一気に3ページ作りました。なお、3ページ目(付録4)は、次回以降の取材分も追加することを意図しています。(できれば今年いっぱいの分をこのページに載せたいと思っています)

 2018年3月の様子を見ていると、今から見ると既に懐かしい域に入ってしまっているのですが、ここから大きく変わったなと思います。

 東口駅舎の完成、そして新幹線の高架橋脚ができてきている様子を順を追っているのですが、何となく毎回、撮る場所が決まっていて、それを単純に並べて変化をご紹介できたかなと思います。

 この後の分は、仮に来週末撮りに行ったとしても、来年4月以降にご紹介することになると思います。(そうでないかも知れない)

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

更新しました(第1111版)

 高頻度で更新すると思いきや、少し間が空きました。

 さて、ぞろ目の版数の回。次回のぞろ目は20年以上後になりますよ・・・。

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道の呉羽駅に2019年~の追加取材分、水橋・滑川の各駅に2018年~の追加取材分の付録ページを追加。また、東富山駅に2019年3月追加取材分を追加。

 ということで、趣旨は今まで追加取材したものを掲載するということなのですが、呉羽駅は2018年追加取材分まで追加してあったので、この前の小杉駅同様、2019年追加取材分を付録ページとして掲載しました。

 水橋・滑川は2018年追加取材分(のりば番号標)をまだ掲載していなかったので、2018年追加取材分から付録ページとしました。

 東富山駅は2019年追加取材分を掲載しても、トータルの枚数は多くならないので、そのまま同一ページに追加しました。

 ということで、今後のことを考えていくと、多分、越中大門と東富山だけ「付録ページ」がない状態になって、他の駅は「付録ページ」がある状態で今までのところは落ち着きそうです。

 なお、タイトルが「○○年~」となっている付録ページは、今後の追加取材分を同一ページで扱うことを意図しています。多分、呉羽駅は変化があるようですし、東富山駅もおそらく、今度こそ付録ページを作ることになると思います。

 次回は石川県の回ですね。多分、北陸本線の駅の変化ということになると思います。しばらくは差替ではなく、変化を追いかけるものになりそうです。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

更新しました(第1110版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 梶屋敷・浦本の各駅の追加。

 ということで、事業者が変わったので、新規追加扱いとなりますので、JRの両駅とは別のものという扱いになります。

 とは言っても、特に浦本駅なんか、JRの時と撮っているものがあまり変わらない・・・。

 今回は、実はツイッターの方で書き込んでいたのですが、再取材駅・新規取材駅が42駅(新規はトキ鉄のみ)、何らかの追加取材駅・付録ネタが49駅で、多分今のペースだと2年かかってしまうだろう、ということもあり、できるとき、その気になったときに更新してしまおう、ということで、平日に更新しました。また、いつもより多めに更新をしました。

 あとは、この2駅に関しては、どうにか取材から1年以内に追加することができました。

 実はこの浦本駅~能生駅を歩いていまして、その様子は詳細に撮ってあるのですが、それはそのうち付録扱いで掲載します。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »