« 更新しました(第1114版) | トップページ | 更新しました(第1116版) »

2019年11月 3日 (日)

更新しました(第1115版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道の直江津駅の追加。

 ということで、今回は新潟県の回。といっても、トキ鉄しか追加するものがないのですが、流れから行くと能生駅となります。

 ただこの駅、取材が最後になってしまって、実はできればもうちょっと撮りたいものがある、という状態で、今月中に天気のよい日があれば行きたいなと思っているところなのです。

 そういうこともあり、ここからは取材順に、一旦直江津駅から進めていくことにしました。なお、能生駅が最後に残った段階で再度行けなかった場合は一旦その時点でページを作ることにします。

 とは言っても直江津駅、実はこの駅も不足感が否めなくて、本当はホームごとに撮ったり、特に3・4番のりば、5・6番のりばの谷浜駅側を撮ったりとか、あと、改札内の跨線橋内なんかも全く撮っていないなと思うわけで。(人が多くて撮れなかった)

 確か、最後の方時間がなくなって列車に乗ってしまったという経緯がありまして、この駅は追加取材を前提としたページになっています。枚数も60枚台と、この規模の駅の最近のものに比べて少なめになっています。

 その割には「のりば標」をしつこく載せていたりと、最近の流れを組んでいます。

 

 なお、えちごトキめき鉄道は、自動放送で「のりば」を使っていましたので、一旦、直江津駅に関しては「番線」ではなく「のりば」の表記をしています。従いまして「番線標」ではなく「のりば標」とさせて頂きました。

 妙高はねうまラインの駅も、高田・新井あたりで自動放送の「のりば」を確認できたら、全体を「のりば」で統一したいと思います。

 

注:従来「のりば番号標(仮称)」と表現していたものについて、前々回の更新の芦原温泉駅の回でそれを撮った時に画像をよく見ると「番線標」という名前がついていたことが分かりました。

 本来は「番線標」とすべきところですが、「番線」ではなく「のりば」と案内している会社については、それに合わせた呼称にしたいため、

 「番線」と案内する会社→番線標と表記
 「のりば」と案内する会社→「のりば標」と表記
 両社混在している会社→「のりば」を優先して「のりば標」と表記。

 なお、番線標は名前が出ているため「」なし、「のりば標」は個人言語の範疇なので「」ありとします。

 と、先日、ツイッターではお知らせしましたが、こちらでははじめてお知らせします。

 また、従来アップしてあるもの(「のりば番号標(仮称)」と表記してあるもの)については、当分の間、そのままにしておきます。

|

« 更新しました(第1114版) | トップページ | 更新しました(第1116版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第1114版) | トップページ | 更新しました(第1116版) »