« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日 (木)

更新しました(第1133版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの糸魚川駅に2019年~の追加取材分の付録ページを追加。また、浦本駅のページに、浦本駅~能生駅の徒歩の様子の付録ページを追加。北陸新幹線糸魚川駅のページに少し画像を追加。

 ということで、新潟県の回は、付録ページを少し追加しまして、2019年9月までの取材分はすべて掲載できました。

 実は2019年11月の分として、糸魚川駅~梶屋敷駅の徒歩(押上新駅建設予定地取材を含む、というかそれが目的)、能生駅~筒石駅の徒歩、というものがありますが、10月以降の話なので、4月以降の更新で追加とします。

 以上で、新潟県~滋賀県の各駅を順に更新で追加していったもので、滋賀県の分が終わっていましたが、新潟県の分も一旦終了とします。

 今回ですが、まずは糸魚川駅。特段大きな変化はないのですが、2019年にちょこちょこ撮った分を一旦アップしました。また、新幹線ホームの「のりば標」と整列の表示等については、新幹線の駅のページに少し追加する形にしました。

 それと懸案の浦本駅~能生駅の徒歩。実際にページを作ってみたら、撮ったものを順に並べるだけなので、むしろ楽ということが判明しました。

 実際はこの先、能生駅~筒石駅も撮ってあるのですが、その一つ前ということで。

 新幹線や廃線跡もあるのですが、いずれも北陸本線には変わりないかな・・・ということで、依然として「北陸本線」の更新がひたすら続くのでした。

 次回からは北陸3県が順に更新されますが、この3県はまだまだネタが残っています。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

更新しました(第1132版)

 今回の更新内容・・・北陸本線 南今庄駅に2018年・2019年追加取材分を掲載。敦賀駅に付録2として2018年・2019年追加取材分を掲載。

 ということで、福井県の回。残っていた南今庄駅の2018年・2019年追加分を掲載しましたが、本編のページの画像がそれほど多くなかったので、これをいれても103枚程度で、2019年追加取材分まで本編に押し込めることにしました。

 とは言っても、第三セクター化されるまでに、付録ページをつくって、それが埋まるぐらいのものを撮るかどうか不明なのですが・・・。

 実は「福井-敦賀間」(実際は両隣の駅は別区間扱いなので、越前花堂~南今庄)で、付録ページを作っているのは越前花堂駅だけで、他の駅はICOCA改札機導入前後・「のりば標」までは本編ページで扱うことができています。ただし、どの駅もこれ以降のネタができたら付録ページということになりそうです。

 そして敦賀駅なのですが、この駅は2018年・2019年追加取材分だけで100枚をちょっと超えたため、迷わず付録ページとしました。本編のページは少し余裕があるのですが、これ以降の追加分は付録ページということになります。

 敦賀駅は2020年以降も追加取材はあるはずなので、付録ページが増えていくことになります。そして、敦賀駅は「敦賀-米原間」での扱いになっていて幸いだったのですが、第三セクター化後も、今の金沢駅のページのようにJR北陸本線の駅として掲載することになるので(敦賀~新大阪ができたらどうなるか分からない)、今の本編はそのうち付録になって・・・。

 ただ、それまでこのサイトがあるかどうか、あったとしても今と同じことをしているかどうかは不明なのですが。

 ということで、福井県の回は北陸本線としてはあと一駅、福井駅が残っています。福井駅も自動改札化前後などがあるのですが、もしかするとえちぜん鉄道福井駅の変化のページとの切り分けが必要なので、後回しにする可能性があります。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

更新しました(第1131版)

 今回の更新内容・・・北陸本線 加賀温泉駅のページに2018年の変化を2ページにわたって掲載

 ということで、当たり前のように平日更新をやっていて、しかも、普段の2倍の量を追加していっているわけですが、やっぱり計算上、2019年9月までの取材分を3月までにアップし終えるのは難しいかな・・・。

 今回は石川県の回で、加賀温泉駅。

 2017年の変化が2ページにまたがったのですが、やはり2018年も2ページへ。しかもどちらも100枚を少し超えていますので、量としては多めかなと思います。

 ちょうど仮設通路が出来上がって、それの変化を楽しめた、というよりもそれが中心になっています。

 駅舎内など、2018年の1年間というよりもちょっと確認してみたら2019年も含めて1枚も撮っていないわけで、いかに特定の場所をばっかり撮っていたかという。

 それで、いくらなんでもこれに2019年取材分を入れると、金曜日になってしまうので、今回は2018年の分だけをアップしまして、2019年取材分はまたの機会に。

 先に金沢駅の2018年分をアップしてしまうか、次回の石川県の回も加賀温泉駅にするかどうかちょっと迷っています。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

更新しました(第1130版)

今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道 越中宮崎駅のページに、付録として2018年・2019年の変化と、越中宮崎駅から泊駅まで沿岸経由で歩いて行った様子の2つのページを追加。

ということで、今回は富山県の回。一連の追加取材分付録(一部本文に追加掲載)は一段落する、越中宮崎編です。

越中宮崎駅は券売機の設置とヒスイテラス、柵があり、2018年2019年で1ページ完結としました。実は東滑川・西入善と違って少し遠くなるため、行った回数が少なく、枚数が少し少ないので、次回追加取材ぐらいなら同一ページで大丈夫かなというところなのですが、付録2との時期の兼ね合いもあり、2019年5月まででの完結としました。

それと付録2は、昨年1月14日に越中宮崎駅から泊駅まで歩いたのをベースに、5月4日にトンネル跡まで歩いたものを間に挟む形で構成しているものです。

この駅間の徒歩は、泊駅から宮崎城趾経由で歩いたものを泊駅の付録ページとしていますが、経由地が違って、起点終点が真逆なので、起点駅の付録ということで、越中宮崎駅の付録としました。

ちなみに、反対側、市振駅からの徒歩は、境川を境にして両駅の本文ページの内容としている、という何というか統一感のない掲載方法となっています。

ということで、富山県の回として、あいの風とやま鉄道の9月までの追加取材として未掲載のものは、石動・富山は掲載したものより後のもの、高岡駅は2019年のものという、3駅だけになっています。(黒部・魚津は12月29日取材分がありますが、うまくいって4月以降になります)

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

更新しました(第1129版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに能生・筒石の各駅を追加。

 ということで、平日更新となりましたが、今回は新潟県の回。日本海ひすいラインに2駅追加しまして、これで日本海ひすいラインの全駅の掲載が終わりました。

 能生駅は5月5日の取材の時はだいぶ足が痛かったので、駅周辺だけにして、その後追加取材をする予定で、掲載を後回しにしていました。

 浦本駅から直江津駅に掲載順を飛ばして、取材順ということで掲載をしていったのですが、11月23日に追加取材ができましたので、載せたいものを載せることができたという次第です。

 弁天岩まで扱うことができたのでよかったです。

 それで、11月23日取材分として能生駅・筒石駅とも追加分を載せていますが、この区間を歩いているためで、これはいずれ付録としてその間のサイクリングロードの様子をご紹介しますが、これは2019年9月までの取材分を全て掲載した後になります。

 新潟県の回は駅の追加としてはここまでですが、2019年9月までの取材分として、糸魚川駅の付録(2019年~の追加取材分)と、2018年10月に浦本駅~能生駅まで歩いている様子を浦本駅の付録としてご紹介しますので、あと1~2回、新潟県の回があります。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

更新しました(第1128版)

今回の更新内容・・・北陸本線 今庄駅に2018年・2019年追加取材分を掲載(本編のページに追加しています)

          同(「区間」は異なります) 細呂木駅に付録として2018年~の追加取材分を掲載(2019年取材分はありません)

ということで、この3連休と、来週の土日は更新ができないかも、と言っておきながら、高頻度更新は続いているのですが、可能性として月曜日・祝日にも更新できる余地を残すために、土曜日の内に更新をしておきます。(更新ができるかどうか分かりません)

今回は福井県内の回で、まずは今庄駅に追加。付録ページかなと思ったのですが、本編ページに追加しても合わせて100枚にならないようなので、そのまま追加しました。

今庄駅に関しては、これ以上の追加取材があれば、付録ページ扱いになりますがネタがあるかどうか・・・。

なお、駅舎がリニューアルされたものは初めて掲載することになります。

 

次に細呂木駅は、そういえば金沢-福井間の駅で、ICOCA改札機がらみの追加取材分を唯一、掲載していなかった駅でした。

確か、付録ページを作らなければならないから、後回しになってしまって忘れていたのでした。

これだけ付録ページを作っていくと、別に、普通に追加できてしまうので、普段の調子で追加。あいの風とやま鉄道の次いで、金沢-福井間が付録ページの多い「区間」になってきています。

福井-敦賀間はICOCA改札機絡みの追加は、そのまま本編のページに追加できてしまっているので、越前花堂駅以外では付録ページを作らずに済んでいます。

ということで、トップページに更新履歴を最低2週間掲載しているため(かつ最低2回分掲載しているため)、何かごちゃごちゃしてきましたが、ご了承ください。 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

更新しました(第1127版)

 今回の更新内容・・・IRいしかわ鉄道森本駅に2019年の変化の付録ページを掲載。北陸本線粟津駅に2019年~の追加取材分の付録ページを掲載。

 ということで、更新ができるときにどんどんしておこうということで、平日更新。今回は石川県の回で、まずは前回残した森本駅。

 この駅は駅前広場の整備工事が始まりましたので、変化を見ていくことになります。このページで2019年の分として完結させることにしました。それで、おそらく、この続きも撮っていくことになりますので、既に「付録1」ということにしてしまっています。

 粟津駅は追加取材1回分だけ。この駅は1年に何回も降りたわけではないので、今後の追加取材分を掲載していくページになります。

 この駅、本編に載せた「のりば標」を含め、いろいろと面白いものが多い駅ですので、今回は主として2番のりばの乗車位置案内跡を撮りましたが、行けば何らかの面白いものが見つかりそうです。

 ということで土日、というより3連休(ただし土曜日は出勤)ですが、ちょっと用事(駅取材とは無関係)があり、また、その次の週も用事がありますので、更新ができない可能性がありますが、できるだけやろうと思っています。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

更新しました(第1126版)

 今回の更新内容・・・あいの風とやま鉄道 入善・泊の各駅に付録として2018年~の追加取材分を掲載。

 ということで、年が明けてから、というよりも正月休み期間中、MAXの頻度(2日間続けて更新をしない)で更新をしていますが、その最終日に富山県の回。

 2018年~の追加取材分シリーズでして、両駅とも「のりば標」取材すら掲載していなかったので、その分と、あと柵の分を掲載してあります。最新の取材分で昨年のGWまでとなっていますが、その後、ここまで行くことはない(秋に糸魚川へ行くときは新幹線を使った)ので、その後の変化は関知していません。まあ、今年は1回は降りたいなというところであります。

 このあと、越中宮崎駅までやってしまえば?という話にもなるのですが、この駅は西入善・東滑川同様、券売機の設置が絡んでいるため、2018年・2019年の変化で完結する付録ページになる見込みです。その他、越中宮崎駅~泊駅まで、今度は海沿いに歩いた記録もあるので、そちらもアップしますので、多分、付録ページは2つ出来上がると思います。(場合によっては1つにまとまるかな?)

 ということで、次回の富山県の回は越中宮崎駅だけになる可能性があります。そのあと、石動・富山、そして高岡の各駅を年内分まで追いつこうと思いますので、あいの風とやま鉄道以外の富山地鉄・城端線・氷見線などはその後になります。(城端線・氷見線はひと駅ずつ)

 次回は石川県の回。多分、森本駅だろうなと思います。加賀温泉駅をまとめている時間はなさそうなので。

 なお、ここまで高頻度更新で来ましたが、場合によっては来週の更新が飛んでしまう可能性もありつつ、平日に更新を1回追加したいなという気持ちもあり、どうなるか分かりません。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

更新しました(第1125版)

 今回の更新内容・・・えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの名立・有間川の各駅を追加。

 ということで、追いつくべく冬の間に更新を多くして、しかも、更新ができるときにしておこう、という期間なのですが元日更新から1日置いて、早くも更新。

 今回は名立と有間川の2駅で、トキ鉄の駅追加の時は1回の更新で1駅というペースなのですが、こちらも2駅とハイペースで行っています。

 この2駅、このサイトに「気になる駅(さらにその前の「不思議な駅」)というコーナーがあったときから扱っていて、それを差し替えて、さらに構成を変えたのが今のJR駅での掲載分です。

 今と違って撮影枚数が絶対的に少ないので、掲載枚数も少ないのですが、今回は多め。周辺の町の様子も撮ってあります。

 という駅を2駅同時に追加というのも贅沢なのですが、順番的にそうなってしまいました。

 ということで、できれば明後日も更新をしたいところなのですが、どうなるか分かりません。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

更新しました(第1124版)

 今回の更新内容・・・釧路駅の差替(差替前のものも掲載)、厚岸駅に2019年取材分を追加。

 ということで、本年もよろしくお願いします。恒例の元旦更新です。

 いつもは前年に新たに追加する「区間」を追加し始めるのが元旦更新なのですが、2019年は新たな区間どころか、初めて行く駅すらなかったので(お取り扱い上は日本海ひすいラインの能生~直江津が新規取材だが、JRとの通算では、一番行っていない駅でも3回目の取材となる駅)今回は昨年、北陸本線が通っていない都道府県で唯一取材した釧路駅・厚岸駅を追加します。

 で、行った経緯はツイッターでは書いたのですが、95歳の祖母が亡くなりまして、葬儀に行ったときに取材をしたという・・・。

 ただしこれ、予定より1日長く滞在することになって(墓掃除のため)、その長く滞在する用事が終わった(墓掃除が終わった)ため、やることがなくなって釧路駅に行って、ついでに厚岸駅へ往復してきたという流れでした。(私としては珍しく飛行機で往復)

 それで、釧路駅、その亡くなった祖母に連れられて何回か行っているのですが、1983年、小学校3年の時に母の実家(上尾幌)に10日間ぐらい滞在したときに、よく行ったわけで、そういうこともあり、祖母を偲ぶにはふさわしい駅を再取材できたのだなと思っています。

 その時とあまり雰囲気が変わっていないが、ステーションデパートが・・・、ということなのですが、そのステーションデパートは閉鎖される1年前に撮ってあって、それが掲載できたのも何かの因縁だろうなと思います。

 (実は2004年に祖父の何回忌かの法事で行っているのですが、釧路駅は撮っていないのですよね。その時は5月だったので、ステーションデパート閉鎖される数ヶ月前だったのですが)

 ということで、なぜか釧路駅は自分の中で駅に興味を持つきっかけの一つの駅のはずで、高架化前の金沢駅よりも記憶にあるのです。

 でまあ、いざ撮ってみると、恐ろしい量の画像になりまして、今回、2003年取材分を入れて130枚を超えました。でも付録ページとして分ける区切りも思いつかず、今回は思い切って1ページに掲載しました。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »