2013年6月10日 (月)

タブレットの件(旅編)

 と、今回、GWの2つの旅で昨年末に買ったタブレットを持って行くことにしたわけです。

 持っていくもの・・・タブレット・充電用アダプター・SDカードリーダー・USBポート接続アダプター・キーボード・ホテル用Wi-Fi作成器(?)

 という感じで、一気に持ち物が増えた感じです。ただし、本を持って行く数がぐっと減りましたので、差引わずかな増加というとことです。 

 それで、まずはホテルでの使用なんですけど、基本的に自分の部屋にいるときと同じ感覚になります。ただし、ホテルによっては特に動画を見ると著しく遅いな、と思う場合もありまして、特に動画などは自分の部屋にいるときと比べて制限を受けることがあるようです。

 で、今までホテルでは「やることもないし、21時台に寝てしまうか」ということで、早く寝るのが楽しみの一つではあったのですが、何となくこれが1~2時間、寝るのが遅くなるようです。

 旅に出て、実はこの早く寝ることでの疲労回復相殺というか、旅に行ってもそんなに疲れない、むしろ動きの割に日々の疲れが取れて帰ってくる、ということがあったのですが、今回はその相殺効果が出なかったというか、何となく疲れが残ってしまいました。

 ということで、ホテルのロビーでちらちらとパソコンを見ていた程度の使い方に抑えるのがいいのかなということも感じました。

 で、今回、ホテルでこれを使いたくて、インターネット設備のないホテルに泊まることになる方向をやめた、という経緯もあるんですが、だいたい感覚も掴めたので、次はインターネット設備がなくてもいいや、というところです。

 ちなみに、キーボードを持って行ったのですが全く使いませんでした。かつてはホテルでブログを更新することもやっていたので、キーボードは欲しいということもあったのですが、今はわざわざホテルでブログも更新しないので、要らないということです。あと、SDカードリーダーでデジカメ画像もバックアップしようかなと思ったのですが、何となくうまくいかないので、今回は役に立ちませんでした。まあ、下手にバックアップを取るより、カメラからSDカードを出さない方が安全なような気もします。

 次に、駅での使用について。

 えっとですね、都会の主要駅で「Wi-Fiが使えますよ」という「駅」じゃなくて、旅行記を御覧頂くとお分かり頂くような駅です。携帯電話は使えるのですが、結構いろいろなものが圏外になってしまう駅です。

 とは言っても、諸契約をしていないので、基本的に屋外ではWi-Fiは使えないので、このタブレットはインターネットを使うことには使えないということです。

 ということで、基本的にツイッターの書き込みも今まで通りガラケーからメール一方的送信方式で書き込んでいて、他の方のツイートも見ることができない状態でした。

 それはそれでいいのですが、隣の駅まで歩きたい、と思ったときに、グーグルマップを見て、歩けるかどうか、歩くならどこを通るかを知りたい、ということはあるんです。かといってそれのために3G回線を使えるタブレットを買うのもな、という思いはありまして・・・。

 それで、長良川鉄道に関しては駅間距離が短いので、基本的にどの区間も歩く可能性はある、という前提の元、事前に各駅間の徒歩に耐えうる程度の縮尺の地図を、一旦PDF化してタブレットに入れておいたわけです。

 それがあったおかげで、全く無計画だったのに、かなりスムーズに駅間の徒歩ができた、といういわけです。

 それと、印刷していってもほとんど使うことのない、ホテルの予約の明細もPDF化して入れておいたのですが、結局使わなかったので、紙の節約・・・。

 ということで、屋外で、Wi-Fiを使用できる状態にしない、という前提だと、紙として持って行こうと思えばできるけど、まあ、使うかどうか分からないし、コンパクトにするためにPDF化して持っておこう、という程度の使い方は可能という印象でした。

 でも、冷静に考えると、画面が小さくてもいいならガラケーでもできてしまうことなんですよね・・・。まあ操作性が違うし、タブレットがあるならそっちの方がいいのですが。

 それと、今回は旅の間、本を読むことはなかったのですが、本を持ち運べるのもいいのかも知れません。

 今さら何よ、という内容ではありましたが、一応、初めて持ち歩いたのでその感想でした。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

ネット上の発言

 何か最近、ブログに何かを書くということがめっきり減ってきたなと思われるわけで。

 「思われる」と他人事ですけど、ほんと、以前はよく毎日何かを書けたなと、自分でも感心してしまうぐらいなんです。

 その時と何が変わったかといっても、そんなに変わった自覚もないですし、世の中に無関心ということでもなく、そもそもこのブログって基本的に自分が関わらない「世の中のこと」をネタにはしないようにしているので、あまり「世の中のことに無関心」というのはここに書くかどうかの尺度にならない・・・。

 まあ、何かはよく分からないんですけど、毎日書いていた時と比べて、「ここに何かを書きたい」という意欲がなくなってきたのは確かなんです。もちろん、旅行記を書くネタが無いので、その分は書けないんですけど、旅行記だけじゃなくても毎日書けたのにな・・・。

 とにかく、何かを文章化したいという意欲だけは落ちているんですけど、そう言っていると文章力が落ちてしまいそうな気がするので、今度何か書きたいと思ったときのために、一応は何かを書く習慣だけは残しておきたい、ということで、たまには何かを書かねばと思うわけです。

 それで。一応、今のところ自分がネット上で何かを表現する手段として、Webサイトとブログ、ツイッターの3つがあります。

 Webサイトの方はちょっとネタ調整のために、追加駅数を減らすことはあっても、更新頻度は落ちていません。

 というのも、この3つの手段の中では一番大事にしたいなと思っているものなのです。ツイッター・ブログをなくしても、Webサイトは残したい、と今のところは思っています。

 何となく最近の更新って、そんなに感情がこもっていないような感じもするんですけど、淡々とした中で、定期的にネタを追加しながら続けていきたいなと思います。

 それで、ブログの方は、何かを文章化したいなと思ったときに、できるだけ背景を説明しつつ、自分の納得ができる文章量で書ける手段として、やっぱり大事にしていきたいものです。

 前みたいに毎日何かを必ず書く、というわけでもないのですが、書きたいことがあるときに書きたいだけ書ける、というものです。

 それで、ブログは「書きたいだけ書ける」と強調したのが、それに対するツイッター。

 3つの中でどれか一つやめなさい、といわれたら、迷わずツイッターを手放すと思うんですけど、これの自分の中での位置がいまいちはっきりしないわけです。

 ツイッターの方も最近はそれほど書き込まなくなっているんですけど、基本的にこれって、明確な理由がなく何となく始めてしまったわけですが、今は「旅の間、実況的に旅行記を短く書く」というのが主目的です。

 となると、特に今ぐらいの時期のように旅に出ないときはずっと放置してもいいんですけど、単に「一応は動いているアカウントですよ」ということを示す程度には何かをたまに書いている程度です。だから「つぶやかないと困る」というわけではありません。

 それと、ツイッターって140字の制限がありまして、これがたまに悪さをすることがありまして。

 以前、あることを書いたら、ある方からコメントというか返信というか頂いたんですけど、確かに、自分の(その方から見える)普段の言動と、そのツイートだけを見るとそういうコメントになるわな、という内容なんですけど、そこに至るまでの特殊事情を考慮すると、そのコメントに反論せざるを得ない内容だったわけです。

 これがブログだと、最近はこういう状況で、こういうことは期間限定でしかできないから、こういう行動を取った、みたいなことをちゃんと説明できるんですけど、ツイッターだと結果だけしか書けない分量だったんで、結局、結論だけの話になってしまって、それにコメント頂いても自分の中ではとんちんかんな話にしか聞こえなかったという次第です。(かなりぼかして書いていますので、この文章だけで判断しないでね・・・って「ブログだと十分説明ができる」というは趣旨と正反対のことになっていますが・・・)

 ということもありまして、実はツイッターでは基本的に自分の考えとか、深い部分は触れないようにしているんです。基本的に、当たり障りのない表面的なことしか書かないようにしておりまして、もし自分の考えを書きたいなら、背景から書けるブログという手段を選ぶのです。

 とは言っても、どちらかというと自分を知っている人にあまり深くは語りたくないけど、不特定の人には何かを伝えたい、という部分もあるんですよね・・・。

 と、これは「フェースブック」をやらずに「ツイッター」をやっているということの説明ではあるんですけど、なんか、普段顔を合わせている人に、旅の実況中継をしたりとか、あるいは人の文章やら写真を見て「いいねボタン」を無理矢理押したりとか、そんなことが異様に面倒だと感じるわけです。

 注)フェースブック(この表記も含め)に対して、かなり偏見を持っている文章になっています。えっとですね、この件に関してはあまりコメントされずに、静かに見守って頂ければ幸いです。

 そういう意味では、人の反応を(比較的)気にせずに、知っている人が何かをつぶやいていても単に読んで別にそれに対して何もコメントしなくても、ボタンを押さなくてもいいツイッターの方が楽だと感じるわけで。

 それよりも、書きたいことがあれば、背景やら経緯をたっぷり説明ができるブログの方がいいなと思い、さらに、10年以上かけて淡々と作り続けているWebサイトを大事にしたい・・・。

 そういうことで、なんかまとまりがつかなくなってしまったんですが、何となく最近のネット界の傾向と、自分の嗜好が一致していないなと思うわけですが、まあ、昔ながらのWebサイトをちまちまと更新し続けて、不特定の人に対して、何やら文章を垂れ流すことは今のネット界でも前と同様にできるわけで、しばらくはそういう感じで続けていこうと思うわけです。

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

 前からちょっと書いていますが、まずはPCを買い換えまして、完全に移行できた状態です。ちなみに、Windows8の評判が悪いので、Windows7にしておきました。

 慣れないかな、と思ったんですけど、「スタート」ボタンを表示できたり、割とWindows98あたりから見ても違和感がないぐらいのカスタマイズができることに気づいたので、安心。

 といいつつ、やっぱりアイコンを中途半端に並べることが出来なかったりというのは意外と不便だなと思います。

 さて、そのPCの発注と同じ日に、スキャナーと裁断機も発注しました。

 いわずと知れた「自炊」をするためでして、PCよりも先にそのスキャナーと裁断機が届いてしまったので、古いPCに先に設定してしまうと、恐ろしく遅い動きでして、やっぱり普通に使っている分には不便を感じなくても、違ったことをすると古いPCって遅いもんだなと改めて感じました。

 スキャナーは、石川県民ならやっぱりPFUのスキャンスナップだろう、と思ったんですが、結局値段の違いに負けまして、ブラザーのやつ。ただ、一定枚数を超えたときの消耗品交換頻度やその価格を比べると、あとから価格が逆転してしまうらしいのですが、どこかで飽きてしまってもしょうがないので、初期投資が安い方に賭けました。これが23,633円。

 裁断機は、いわゆる「押し切り」方式。10枚が最大裁断枚数になりまして、これも20枚のと迷ったんですが、いや、本を1冊丸ごと裁断できるものも含めて検討したのですが、やっぱり初期投資を抑えるために安いものにしました。これが4,263円。

 

 そういうことで、装置も揃いまして、まずはPCが届くまで、親のPC(といってもほとんど休んでいる)をちょっと借りまして「自炊」開始。

 手順としては・・・

 本を解体する→10枚ぐらいずつ手でちぎる→糊付け部分+αを裁断機で裁断→50枚ずつまとめる→50枚ずつ読み込む、という流れになります。

 で、まずは税理士試験の解答速報という冊子。冊子と言っても200ページ以上ありまして、それが1995年ぐらいのものから途中、ちょっとお休みしていた期間の分は省きまして、15冊ぐらいあります。それをスキャン。これで、本棚がちょっとすっきりしました。

 あと、既に合格した科目のテキストも、一応、そのあとの科目で必要になることもあるということで取って置いたのですが、紙ベースで置いておく必要もないだろう。ということで、これも電子化。

 そして、時刻表。1990年代ぐらいのものは5年に1冊ぐらい、2000年代になってから3年に1冊、最近のものは毎年1冊ぐらい残してありまして、手元にあるのは10冊ぐらいあります。

 これも1冊だけ電子化してみたのですが、ほぼ終わるかなというあたりで、もともと折れ曲がっていた部分が原因で紙詰まり。そこからなぜか取り返しの付かないエラーになってしまって、泣く泣く読み込んだものが消えてしまうことに(そういうエラーってその時限りです)。

 そういうことで、巻頭のカラー部分(新幹線・特急まで)・在来線の北陸本線より前・在来線の北陸本線以後・私鉄など、という感じで分けてファイルを作成することにしました。(並び順はJTB時刻表を前提としてください)

 ただし、時刻表についてはその時の1冊限りでスキャンは中止し、後日、改めて行う事にしました。

 そして只今、ビジネス書を始め、各種書籍を電子化中でして、今のところ44冊完了したところなのですが、まだ先は長いようです。

 とは言っても、本棚がだいぶすっきりしてきたので、結構いいかも。以前書いたとおり、たまに「いろいろ捨てたい」と思うときがあるのですが、なかなか本だけは捨てることができず、ひたすら溜まっていたので、ちょうどいい処分ができたと思います。

 そして、これがPCだけだと読む気がしないのですが、先日書いた通りタブレットがあるため、意外とこっちの方が読みやすいかも知れません。特に布団の中で寝転んで読むときは、布団から片手を最低限だけ出してページを進めることができるので、意外と読みやすいかも知れません。

 そんなことで、本が好きな方には賛否両論なんですけど、今のところは手間を遊びだと思うと意外と面白いものだなと思います。

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

最近の流れ

 何となく、「ブログ離れ」っぽくなっているんですけど、何も書かないのもどうかなということで、最近の流れを。かといってツイッターだと舌足らずになるんですよね。やっぱり何か書くならブログのほうがいいような気がします。そのへんの話もあとで書こうと思っています。

●こづかい帳
 ずっと前に、会計ソフトを使って自分の金銭の流れを入力している件を書いたと思うんですけど、1年経ちまして、一つの会計期間が終わったわけです。

 そこで、どうやって入力して、どんな感じだったか、ということをどこかでシリーズ化して書こうと思っています。

 とはいっても、まだ終わっていなかったり、期首の残高が確定していないモノもおおいんですけどね・・・。

●自炊
 もちろん、食事を自分で作る意味じゃなくて、スキャナーに読み取る方の話。スキャナーと裁断機を買いまして、今流行っている「自炊」をやり始めてしまいました。

 今のところは税理士試験のテキストで、一応、古いものを保存しているやつだったり、何年か前の時刻表だったり、というところなのですが、これもどこかで感想のようなモノを書こうと思います。

●パソコン
 今使っているパソコンが結構遅くてですね(ちょっと前に再インストールした話を書いたと思いますが、そのパソコンです)、もう、実用に耐えない部分が出てきたのと、上記の「自炊」をやろうとすると実用的ではない遅さだったりしまして、上記のスキャナー・裁断機と同じ日に注文しました。

 それが本日届きまして、ようやくWindowsXPからWindows7の世界になったわけです。(といってもこの文章は古いPCで打っているんですが・・・。)

●投資信託

 何年か前に2つの金融機関からいくつかの投資信託を買って、ずっと元本割れの状態が続いていて塩漬け・・・、だったのですが、このところ何となく戻ってきたような感じになってきました。

 そういうことで、ほぼ元本に戻った1件を解約したんですが、投資信託って、「長期的に保有するもの」ということをだいぶ前に習った気がするんですが、どうも、銀行から買うものに関しては、いい感じの動きになって、担当者が変わったらさっさと売ってしまう、で、新しい担当者から次の物を買う、というぐらいの感覚でもいいのかも、と思いました。

 というところが最近の流れのダイジェストです。

 最近はPCが使えるようになるまで、電源を入れてから10分程度かかっていたのですが、今からはすぐに使える感じになったので、ここに書くことが増えるかどうか・・・。一応、上記のネタをひっぱる形で書いていきたいという構想はあります。

| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

今週の通勤 下半期集計+年間集計

 ツイッターの記事を御覧の方はお分かりかと思いますが、1週間に一度、その週(か、前の週)の通勤状況をわざわざ書いているのですが、それの昨年下半期分をまとめてみました。

 ちなみに、上半期分は昨年7月11日の記事にありまして、以下のURLです。

 http://kukanzeneki.cocolog-nifty.com/1/2012/07/2012-c78c.html

 ということで、その時と同じ形式でまとめてみますが、

一応、「●」は車、「○」は自転車、「-」は休み、その他の表記については注記してあります。

 日付については日曜日の日付だけ記載します。

 

【7月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
01 - ○ ○ ○ ○ ● ●
08 - ○ ○ ○ ○ ○ ○
15 - - ○ ○ ○ ○ - 
22 - ○ ○ ○ ○ ○ -
29 - ○ ○ - - - -

   ○21 ●2

【8月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
29 - - - ○ ○ ○ ○
05 - ○ ○ ○ ○ ○ -
12 - - - - ○ ○ ○
19 - ○ ○ ○ ○ ○ - 
26 - ○ ○ ○ ○ ○ -

    ○22 ●0

【9月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
26 - - - - - - ○
02 - ○ ○ ○ ● ○ -
09 - ○ ● ○ ○ ○ ○
16 - - ○ ○ ○ ○ -
23 - ○ ○ ○ ○ ○ *

 *自転車で行き、その後、自転車を駅において、そのまま別のところから送ってもらった。

  ○19 ●2 その他1

【10月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
30 - ● ○ ○ ○ ○ -
07 - - ○ ○ ○ ○ ○
14 - ○ ○ ● ○ ○ -
21 - ○ ● ○ ○ ○ -
28 - ○ ● ○ 

   ○19 ●4

【11月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
28 - - - - ● ○ -
04 - ○ ○ ● ○ ○ ○
11 - ○ ○ ● ● ○ -
18 - ○ ○ ○ ○ - -
25 - △ ○ ○

  △・・・往復バス
  ○15 ●4  バス1

【12月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
25 - - - - ○ ○ ○
02 - ○ ● ○ ● ● ●
09 - ○ ● ○ ● ● -
16 - ○ ● ● ○ ○ ○
23 - - ● ● ● ● -

  ○11 ●13

 ということで、下半期は

 自転車 107日 車 25日 その他2日

 自転車 79.8% 車 18.6% その他 1.4%(小数点2位未満切捨表記)です。

 上半期と合わせますと

 自転車 208日 車 69日 その他5日 計282日
 自転車 73.75% 車 24.46% その他 1.77%

 「その他」を片道ずつに分解すると・・・

     バス     4
     自転車   3
     自分の車  2
     他人の車   1

 これを、往復の交通手段が一致する日に2倍したものに足すと(つまり、片道ずつの集計とすると)

  自転車 419 車 140 バス 4 他人の車 1  計 564(片道)

  自転車 74.29% 車 24.8% バス 0.7% 他人の車 0.17%

   というところでした。

 基本的に雨・雪の場合は車で行くことにして、かつ、なるべく自転車で行こうとすると、年間通して考えると、4日に1日は車になってしまう、ということでした。

 そんなことで、今年も集計をしてみようと思います。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

電子書籍の所感

 タブレットの話を書きましたが、当初、タブレットを買おうという話は、電子書籍リーダーを買おう、というところから来ています。

 タブレットを買ってしまったために、電子書籍リーダーの機能は含んでしまっているので、本は読めてしまうのです。

 では、そうやって想定していた電子書籍ライフが送れているか・・・・。

 以前よりは本を買って読むようになったかな、というのが最近の傾向でして、ただし結構波がありまして、毎日1冊読む日が続くと思いきや、3週間ぐらい本屋へは行かない時期も続いたりします。試験勉強も抱えているので、本を読む時間が取れない時期もありまして、結構波はあるものです。

 それはそうと、割と意識して本を読もうということにしていまして、書籍代については削ろうというよりも、むしろ増やしてもいい支出という意識です。

 それで、電子書籍の件。

 わざわざ本屋に行かなくても、本を読みたいなと思ったら、キンドルのアプリを入れてあるので(ソニーのほうは、うまくいかなかったんです)、そこから開くと、すぐにアマゾンで電子書籍が買え、すぐに読むことができる。そのうえ本を持ち歩くことを考えても、タブレット一つ持ち歩けば、会社でも、自宅の布団の中でも居間でも、すぐに続きが読める・・・。ということはよく分かりました。あと、同じ本であれば紙の本より若干電子書籍が安く、何冊か買うことを考えると、もう1冊余分に買えてしまいます。

 実は、ある理由でアマゾンのギフト券を1万5千円分頂いておりまして、それを登録してあるんで、他に何かを買わなければ(5千円台のバリカンを一つ買おうとと思っているんですが、未購入)、1年以内に使いきらなければならない「経済的価値」をオンライン上に持っているわけです。

 となると、その「経済的価値」の範囲内においては、本を買い放題なわけで、それがゼロを切った段階から、本を買うごとに、J-WESTカード経由、金沢信用金庫の口座から引落が始まるわけです。

 だから、気軽に本は買えるはずなんですが・・・。

 意外とポチれない・・・。なんか、興味がある分野の本のはずなのに躊躇してしまう・・・。

 それでも、この年末年始の休みは1日1冊は本を読もうとして、元旦ぐらいで挫折したので(そのかわり3日ぐらいから試験勉強の時間を取るようになった)、当初は無理矢理にでも電子書籍を買って読んでいたんです。

 意外と読みやすい、ページをめくるのも楽、あとは上記の通り、かなり便利だと思いました。

 でも、なんか買おうと思うと躊躇してしまう・・・。さて何ででしょう。

 理由1)

 紙の本だと、迷わず買ってしまう本でも、電子書籍だとなぜかすぐにクリックできない・・・。

 もしかして、本の中身を自分のものにする、という効用にお金を出すという側面と、「インクを載せた紙の束を製本したもの」を物理的に購入することに対して対価を支払っている意識なのじゃなかろうかと。

 でも、それだと本ならなんでもいい、みたいなことになるんですが、そういうわけでもないので違うかも知れません。

 理由2)

 自室だと、お金を出すことに冷静になってしまう・・・。そういや、電機屋とかに行ったら衝動的に何かソフトを買ってしまうことがあっても、ネット通販だと「買おうかな」と思ってから、実際に「カートに入れる」をクリックするまで、個人的にですけど、やたらと時間がかかるんです。

 本屋とか電機屋とか、ホームセンターとかに入る段階である程度「買おう」という意思があって心の準備ができているのとできていないのと、あるいは、売っている現場に何か心理的に購買意欲をそそる何かを感じる、というのかも知れません。

 もちろん、「私は逆、ネットだとどんどん衝動買いしてしまいますのよ」という方も多いと思われるんですが、今のところネットでの衝動買いってしたことがないんです。なんというか、ネットで買おうかなと思ってから買うまで、店に買いに行くよりも優柔不断になってしまうわけです。

 多分、個人的には、自室でPCやタブレットに向かっているときは、店に行っているときよりも購買意欲は下がっているはずです。

 理由3)

 今まで紙の本をネットで買うこともそれほどなかったんですが、「中身を確認したい」ということ。

 つまり、本を買うとき、タイトルや評判だけでなく、自分の目である程度ランダムに読んで、「あー、この内容ならその他のページも読んで、ついでにこれを印刷したモノを所有したいな」と思ってその本を買うんですが(たまたま見たページだけよくて、それ以外のページは大したことがない、という失敗は数多く)、電子書籍や紙の本のネット通販だと、中身を確認できないか、確認できても「はしがき」と「目次」ぐらいなんです。

 タイトルや目次を見たところで、どういうスタンスで何を書いているかなんて中身を見ないと分からない訳で、(ある程度「はしがき」と「目次」で見当はつくんですが)特にタイトルだけだと怖くて本が買えない・・・。

 かといって、ネット上で売っている電子書籍とか、紙の本の中身を無条件に見せてしまうと全く意味が無いなというのは分かっています。はい。

 いろいろ書いたんですが、結局のところ「理由3」に行き着くのではないか、ということ。

 多分、その筆者のブログを日常的に見ていたり、他の著書を何冊か読んでいるなら、それほど中身にこだわらずに買うこともあるので、そういう実例があったら、多分躊躇せずに電子書籍を買うんだと思います。

 となると、本屋とか図書館をショールーム代わりにして、中身を見て「買おう」と思ったら家に帰ってきて電子書籍を買う、ということになるんですけど、なんか本屋さんに申し訳ないし、そもそも本屋さんで気に入った本が電子書籍になっているかどうか未知数です。というか、そういう人ばかりだと本屋さんが成り立たなくなるので、客としても困るし。

 一番嬉しいのは、紙の本を買ったら、電子書籍もついてきて(あるいは格安で入手できて)、読み終わったら紙の本は処分できる(ただし、古本屋に売らない)というのだと、いろいろと嬉しい部分もあるんですけど、まあ、あり得ないだろうな・・・。

 といいつつ、キンドルだと妙に安い本(紙では売られていない、電子書籍だけの本)もあるので、そういうのを読んでいるうちに、電子書籍が当たり前になっている可能性も大なんですけど、意外とそういう面でもアナログ人間だったんだなと改めて感じました。

 保存性を考えると、紙で買ってきて、「自炊」して、紙のほうを捨ててしまう、というのもアリなんだろうなと思います。

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

タブレットの件(3)

 そういうことで、「2回で終わる」と書いておきながら3回目突入なのですが、タブレットの件です。買う前の話、買って使った話は前日・前々日の書き込みを御覧頂くとして、それに関連して買ったものについて。

 本当はリアルタイムでその日に書いていくべき内容だったんですが、結局、ブログ自体あまり書かなくなっていたので、まとめて書いています。

●入れ物

 ということで、たまに会社に持って行って昼休みに見たり、あるいは1分毎に雨雲の様子をかなり詳しく見ることができるアプリもあるんで、今から自転車で帰って大丈夫かな?ということを見るために、持ち歩くことがありまして、となると入れ物が必要になってきます。

 専用ケースの購入も考えたんですが、一応、100円(税抜・以下この項目において同じ)ショップのちょうどそれが入るぐらいの入れ物(チャック式の袋みたいなやつ)に入れています。

 ただ、クッションが弱いんで、10年以上前に同じくダイソーで買った同じような入れ物で、結構汚れているものがあったんで、それを切り取って、汚れていない部分をクッション代わりに2枚入れ、間に挟んでいる感じです。

 それと、液晶の部分には、同じくダイソーで買った押印マットをそのクッションとの間に入れている、ということで、300円分(ただし、一つは過去に使用していたもの)の入れ物でした。

●タッチペン

 本当は指で押せばいいし、本当にタブレットの性能を生かし切れないモノではあるんですけど、同じくダイソーで105円(この項においては税込)で、タッチペンを買いました。

 なんか、結構そういうモノって好きなんですよね・・・。

 で、なんか必要もないのに使っていたりします。これが重宝するのが布団の中。手を必要最低限だけ出して、タッチペンで操作すると、意外と手の動きというか、布団から出す手が少なくて済みます。(ほんと、人を怠けさせる道具だなと・・・)

●USBアダプター

 電源はUSBを使って取るんですけど、そのポートを使って、アダプターじゃなくてPCに繋いだら、PCはリムバブルディスクとして認識してくれて、例えばUSBメモリーを接続したみたいな感覚で、PCからタブレットの中にファイルを転送することができます。

 でまあ、そのファイルがjpgだったり、pdfだったりすると、普通にタブレットで読めたりするんで結構重宝。

 そのタブレットのUSBポートですが、普通のPCにあるやつ(A)よりも小さい「マイクロB」でして(これを見て何かを購入される場合は別のサイトや資料もご参照下さい。多分それだったと思う、程度で書いていますので、正確性は保証しかねます。)「マイクロBオス」-「Aメス」というアダプターがあれば・・・。

 と思って電機屋さんを探したんですがないんですよね・・・。で、それがないなら仕方が無い。アマゾン・・・と思って検索したらすぐに出てきました。500円ちょっとで送料無料というのも申し訳なく、また、定型外郵便物のポストに入らない大きさで(いや、もの自体は定型郵便物の封筒でも行けそうな大きさなんですが・・)、再配達までしてもらって重ね重ね申し訳ない・・・、というもの。

 それに、手元にあったUSBを分配させるやつを使ったら、ちゃんと使えるわけで、結局、いくつかのUSB機器を繋ぐことができてしまうわけです。(ただし、完璧にPCのような使い勝手というわけではないので、これまた必要な方は別のサイトや資料等を御覧下さい)

 で、何を繋いだかというと・・・

●キーボード

 いくらPCと同じキー配列になるからといっても、タブレット内に表示されるキーだと隣のキーを押していたりと、なかなかPCと同じ使い勝手にならない・・・。

 ということで、キーボードを買ってしまいました。Bluetoothのキーボードを使って然るべきなんでしょうけど、それなりの小ささ(一応、持ち運びを考えて・・)だと高い。

 結局、USB接続のキーボードを買ってきて(2,000円以下で、タブレットより若干大きい程度)繋いでみたら・・・、はい、文字が打てました。

 ただし、ちょっとバグがあるらしく、例えばブラウザとか、ツイッターのアプリなんかで、ある程度以上の速さで打つと、ひらがなが表示されるのに子音のアルファベットが残ってしまったり、ということで、ゆっくり打つかしないと使い物になりません。で、これはテキストファイル作成アプリ(PCの感覚でいうとエディター)を使うと、ちゃんと普通に打っても正しく文字が出てきました。これをコピーして必要なところに貼り付ける作業になります。

 ただこれも、アンドロイドという表示のあるキーボードではなかったらかどうか、「@」とか「カギ括弧」あたりになるとキーボード通りに出てこないのでちょっとイライラするんですけど、そのままタブレットに出てくる文字を打つよりは楽です。

 普段これで文字を打つというよりも、旅に出たときに簡単にその日の日程を打つとか、どうしてもPCに電源を入れる気がしないときに、簡単にツイッターに書き込んだりとか、短い文のブログを書くぐらいには使えると思います。

 それと、おまけとして、マウスをそのUSBコネクターに繋ぐと、ちゃんと矢印が出てきました。ここまで行くとタブレットをなんだと思っているんだ、という話なんですけど、クリックしたりドラッグしたりできてしまいます。

 となると、もしUSB接続のモニターなんかあったりすると、完璧にPCになってしまうなと・・・。

●SDなど

 で、これにはSDを入れる場所がないので、それもUSB経由で接続すると・・・、はい、読めました。(ただし、低価格の有料アプリケーションソフトを入れる必要があります。)

 実は、旅に出たとき、1日に例えば400枚ぐらい写真を撮ってそれを何かにバックアップしたいわけですね。

 ホテルでPCを1泊千円で借りたときには、なるべく持って行ったUSBメモリーにバックアップするんですけど(もちろん、それが役に立ったことは一度もありません)、その機能も欲しいなと思っていたんです。

 試していないので何とも言えませんが、一応、これで旅関係で、やろうと思ったことはほぼできてしまうようです。

 このために小さいノートPCを買って持って行こうかと思ったぐらいですし・・・(もちろん買っていないですけど)

 ということで、旅に行ってブログを書いたり、写真をバックアップということはできる模様です。なお、ツイッターについては、基本的にホテルよりも各駅で時間があるときに書いていますので、その際は回線の都合で、今まで通り、ガラケーからの書き込みとなります。また、基本的にホテルに入ってWi-Fi環境下にならない限りは、他の方のツイートをチェックできません。(携帯電話でやってもいいんですけど、パケット代が高くなるので、基本的にやっていません。)

 そんなところが今のところのタブレットの使用についての話でした。これを旅にもっていったらどうなるか・・・試そうにも、今の季節、ほとんど出歩かないんですよね。ということで、GW頃、やろうと思っていたことが実際にできたかどうか検証してみたいと思います。

| | コメント (2)

2013年1月 3日 (木)

タブレットの件(2)

 そういうことで、昨日のつづき。11月5日にNexus7が到着した、というところまでと、買おうと思った理由が昨日の内容でした。

●到着後

 そんなことで、家に帰ってみると、小さいダンボールが届いていまして、無事到着。到着していたことは知っていたのですが、思ったより早く着いたので、実は無線LAN(つまりWi-Fi)の用意をしていなかった・・・。

 家は12年ぐらい前に建てたんですけど、実はその時、インターネットを使うであろう部屋にLANケーブルを埋め込んでおいてもらったんです。それで、コンセントのところにLANケーブルを挿すことができるようになっているんです。

 その入口が居間にありまして、そこにハブから分かれたLANケーブルを挿しておくと、各部屋でインターネットができる仕様。

 ということで、ほんと、わざわざ無線LANを用意する必要性が今までなく、そういう理由で、無線LANという技術がうちでは発達しなかったわけです。

 でも、タブレットにはLANケーブルを挿すところがないしな・・・。

 ということで、帰りに、インターネットに接続されているLANに挿せば、Wi-Fiができるモノを買っておいたんです。これ、ホテルに持って行けば、有線LANが整備されている部屋なら、Wi-Fi接続ができてしまう(というか、それ目的の機械)わけです。だから、今後、旅に行くときに使えるな、ということで、その時使うけども今は間に合わせ、という意味で買ってきました。

 でまあ、届いたNexus7に電源を入れると、Wi-Fiの設定をしなさい、と出てきたので、設定。なんか、初めて触れる無線LANなんですけど、全くトラブルもなくできてしまいました。

 で、言語の設定のところで「日本語」というのが見えなかったので、しばらく英語のままでやっていまして、なんかグーグルって英語ができないと細かい設定ができないんだな・・・、でなんかサイトとか見ても漢字がちょっと変な書体だな・・・。と思ったんですけど、単にその言語の設定が違っていただけでした。スクロールしていったらちゃんと「日本語」がありまして、そこに合わせると、設定も日本語でできて、出てくる文字も自然な書体になりました。

●PCとの使い分け

 それで、いろいろといじくっていまして、「アプリ」というものにも触れまして、あと、「Google Play」で2,000円分の買い物ができる権利もついていたので、有料アプリのATOKを買ったりして日本語入力も快適にできるようになり・・・。

 なんか、これ、PCで今までやっていたことの多くができたりしません?

 ちょうど、以前書きましたとおり、PCの方がOS再インストールをして、その後入れたウイルス対策ソフトのために、実用に耐えられないほど劇重な状態になっていまして、言うことを聞かないPCの脇で、サクサクと動いてくれるタブレットが非常に頼もしく感じまして。

 それで、これに例えばキーボードをつけていった話なんかは日を改めますが(つまり、もう1日この件について書きます。)、今現在、考えている「使い分け」について。

 ★タブレットでも可、むしろタブレットのほうがいい

 ・ブラウザでWebサイトを閲覧すること
 ・ツイッターのタイムラインの閲覧
 ・メールの確認
 ・2ちゃんねるのまとめブログをグダグダと見たり

 ★PCの方がいい

 ・文字を打つこと。ブログの書き込みも含む。(キーボードをつけた場合でも、やっぱりガツガツ打ちたいならPCの方がいいんですが、これは次回書きます)

 ★PCでないとできない
 ・Webサイトの更新
 ・某資格試験の講座の受講(基本的にIEとメディアプレーヤーの組み合わせでないとできない)

 ★本当はタブレットでできてしまうが、PCにあえて残している
 ・2ちゃんねるの現在進行中のスレッドの閲覧(専用ブラウザで見ているんで、それを移行させずにPCに残しておくことにしました。)

 などなど。

 ということで、つまり文字をガツガツ打ったり、文字をコピペしたり、という感じで創作的(?)なことをしようとすると、やっぱりPCじゃないとダメ。でも、受動的に何かを見たり、動画を見たり、ということなら、布団に寝転がってできてしまうし、サクサク動くし、タブレットのほうがいい。

 という感覚。

 つまりですよ、平日、ちょこっとWebサイトを見て、メールを見て、ツイッターを見て、ちょこっと書き込むぐらいだったら、わざわざPCの電源を入れなくてもいい・・・。

 ということになるわけです。(だから、PCに電源を入れない日が多くなって、ブログの書き込みが進まなかったとか・・・)

 でまあ、ちょうど寒くなってくる時期でして、特に朝なんかわざわざ起きて、PCに電源を入れなくても、朝起きて、そのまま布団から出ずに、普段PCに電源を入れてやっていることができてしまうんですよね・・・。

 休日なんて、布団の中で結構いろんなことが出来てしまう・・・。

 そう、わざわざ布団から出なくてもいい(笑)

 ほんと、えらいモノを買ってしまったもんだなと。

 そんなことで、PCに電源を入れる回数が減り、テレビを見る時間も減り、布団の中で起きている時間が増えたような気がします。それと、PCの役割として残してしまっている2ちゃんねるの現在スレッドの閲覧は、その回数が圧倒的に減ってしまいました。

 でまあ、文字を打つのも面倒なんで、ツイッターの閲覧は多いんですけど、書き込みが減った・・・かも知れません。

 ちなみに、「経理の仕事」として使えるかどうか。

 これですね。まずはネットバンキングとしては、今のネットバンキングは電子証明を入れているものが多いんで、これね、銀行にもよるんですけど、普段使っている金融機関は使用できません。

 それと、会計ソフトについては、普段使っているものはそもそも対応していないんですけど、やっぱりテンキーを使ってガツガツ入力してなんぼ、なんで、これも使えません。

 ということで、仕事については今のところは基本的にPCなのかなという感じがします。

 そのあたりが今日のお話。あとは、これの購入に伴って細々としたモノを買ったんですけど、そのへんの話をまとめて書こうと思います。

| | コメント (2)

2013年1月 2日 (水)

タブレットの件(1)

 ということで、ちょっと前の書き込みでタブレットを買う経緯を書きますよ、と書いておきながら、結局書いていなかったんで、そろそろ書こうと思います。

 タイトルを見てお分かりのように、この件をシリーズ化する気なのですが、そんなにひっぱってもしょうがないので、2回ぐらいで終わらせようと思います。

●経緯

 今までスマホやらタブレットとは無縁の生活を送っていまして、話をしたかったら携帯電話、急ぎではないけど、まあ1時間程度で返事がもらえればいいわ、という程度なら携帯メール、ネットをしたかったり、複雑なことを書きたかったり、Webサイトを作りたいならPC、別にその中間はいらない、という考えでした。そう、電話は電話。パソコンはパソコン、という考え方。

 だから、基本的に旅に出たとき以外はほとんど携帯電話でネットをすることもない、というわけで、ましてスマホにする必要もない、スマホにしてしまったら、今みたいに毎月の支払額2,100円弱、というわけにもいかないし、ガラケーで十分、と思っていました。

 でまあ、何やらまわり(会社で)はちっちゃい画面の上に指を滑らせたりしているわけで、まあ、普通の携帯電話の画面の上で指を滑らせて遊んでみたりするんですけど、大した意味もないし・・・。

 ということなんですが、実は前々から電子書籍リーダーには興味がありまして、10,000円弱の電子書籍リーダーを買おうかな(ソニーのやつ)と思っていたんです。

 でまあ、それぐらいなら紙の本を買えばいいか、という思いのほうが強くて(その件については例によって後で何か書きます)、結局思い切れずにいたんですけど、一応、興味があったわけです。

 そのうち、楽天から電子書籍リーダーが出たんですけど、何やら評判も悪いし、見送っていたんです。

 で、何となく、いろいろなサイトの広告にグーグルの「Nexus7」の広告が出るようになって、ちょっと気にはなってきまして。

 確かに、iPadにちょっと興味があったんですけど、携帯電話の支払を2,000円程度(これね、電話帳お預かりサービスを解約したら2,000円切るんです。)に抑えているものとしては、本体代分割+回線代を考えると、とても出したい金額ではないというわけでして。

 でもよ、これだとWi-Fi環境下だけ、という制約付きなんですけど、本体(19,800円。まあ16GBでいいわ、ということで。)を1回買ってしまえば毎月使用料がかからない・・・。

 で、電子書籍リーダーやら、iPadに興味があった、というのは、つまりですよ、布団に入ったままいじくれるおもちゃが欲しい、というところに行き着くわけです。

 つまり、

 布団に入ったまま電子書籍が読めたら・・・(電子書籍リーダーを買おうと思う理由)
  ↓
 布団に入ったまま寝転がってWebサイトを見ることができたら楽
  ↓
 何なら、旅に出たときに、ホテルの部屋でツイッターなんかを見ることができたら楽

 てなことになると、つまり、タブレットがふさわしい、という結論になるわけです。

 ここから、旅に出たときに、例えばどこかの無人駅から急遽隣の駅に歩きたくなった、地図を見たい、とか、無人駅で1時間ぐらい空き時間ができたので、Webサイトを見たり、ツイッターやらブログに書き込みをしたい、となると、回線が必要になってきます。でもホテルの部屋ぐらいでネットができればいいわ、という程度なら、ホテルの部屋でネットが使えるなら、Wi-Fi電波を飛ばせるものを買えばいいんで、iPadまで買わなくても、Nexus7だったり、アマゾンのKindleあたりでいいわけです。

 それで、アマゾンのやつにしなかった理由は、11月頭にほしいと思ったからでして、この文章を書いているときに手に入れてもいい、ということであればそちらも選択肢に入ったわけです。

●購入

 そんなわけで、その気になったら意外と行動が早いわけで、グーグルのサイトから注文。普段使っているJCBカードが使えなかったので、久しぶりに某銀行の担当者のノルマにご協力させて頂いたVISAカードを引っ張り出してきて購入手続。

 注文したのが11月1日(木)の夜。そこから・・・と書こうと思ったんですが、そのまま追跡結果を貼り付けた方が早いわな、ということで。

Tuiseki_2

なんか、このブログで久しぶりに「画像」を貼り付けたような・・・。

 それはそうと、「現地時間」と書いてありますが、一応、これを表示させるときに仕向先の時刻、つまり日本時間にしてあります。(と言っても出発地とは1時間の時差なんですが)

 つまり、シンガポールの会社が、香港からFedExさんで発送して、中国の広州経由、そこで通関を受けて、関空に到着。関空で輸入手続が行われ、他の業者に委託。

 で、委託を受けた西武運輸さんがこんな感じで運んで頂きまして

Tuiseki2

 まあ「ご本人様」が受け取っていないんですけど、11月5日に無事に到着したという次第です。

 でも、なんか日本語で宛先が書いてあった割には、苗字と氏名が逆になっていたり、名前の読み方が滅茶苦茶なままローマ字表記されていたり。(たしか、ローマ字で名前を入れる部分がなかったはず)

 そんなことで、土日を挟んだ割には順調に届いたなという次第でした。

 ということで、今日は届いたところまでの話でした。箱を開けてからの話は、明日以降ということで。

| | コメント (0)

2012年12月31日 (月)

13周年記念 その3

 そんなことで、このサイトは年の変わり目というのはほとんど関係がない(あえて元旦に更新をする程度)わけなのですが、そのかわり、サイト開設記念日である12月19日から翌年12月18日までを一つの事業年度みたいな感じにしているわけです。

 とは言っても、何となく、アップしている区間の「切れ目」を元旦に持ってくるようにしていたりと、なんかどこが切れ目か分からなくなってきているんですけど、とにかく、この「周年記念」文章は12月19日前後に一気に書き上げてしまわないとダメだったんですよね・・・。

 それがまあ、このところの軽い「ブログ離れ」(かといってツイッターに力を入れているわけでもない。むしろそちらも以前より書き込みが少なくなってきた)によりまして、この周年記念の文章が遅れてきていて、結局、大晦日になってしまった・・・・。

 と、なんか前置きが長くなってしまいましたが、とにかく、遅れている「13周年記念」の文章を完結させます。

 ということで、12月19日から1年間の更新をどうしていくか・・・。という文章。

 まずは、今取材済で、未掲載のもの。

 長野鉄道長野線(ただし、これは13周年時点では未掲載があったが、今は完了)
 高山本線 下呂-岐阜間
 飯山線 戸狩野沢温泉-十日町間

 で、これらを毎週2駅ずつ追加していくことにより、4月7日の更新まで追加取材なしで更新をし続けることができる計算です。14年目の1年間の更新の3分の1超はこれで確保できる・・・。

 さて。ここから先なんですよね・・・。

 実は、普段の流れだと、GWに取材をすることにより、なんとかその先、8月頭までのものを用意できることになるんですけど、まずは4月7日より後の更新~GWまでのネタがない。さらに、GW~8月といってもその前にネタ切れが起こりそう・・・。

 ということで、この年末年始の休みを利用して、熊本か鹿児島の路面電車の電停を取材すれば一挙に解決するんですけど、ちょっと行く気になりつつも、今のところ行かない方向で考えています。

 とまあ、年間計画でも何でもない話になってきています。

 こういう感じで、実は「年間計画」のようなことを考えても、結局、年に何回かある「旅に行けるチャンス」で、その時になってどこへ行くか、ということが「結果」に繋がるわけです。

 その「どこへ行くか」というのも、天気を見て、西か東か、ということだったり、親戚が絡んでいたり、その時の気分などによります。そういうもので左右されるものと、この12月に何となく考えたものを大まじめに「予実対比」なんてやっていてもしょうがないのかなと思っているわけです。

 特に今年の10月は、山陰へ行くつもりで1年間何となく考えていたのに、直前になって天気が悪そう、ということで結局長野にした、でも実際は西の方が天気が若干良かったみたいね、ということで、結局のところ年間計画を立ててもしょうがないのかなと思うのです。

 特に「今年は山陰に力を入れます」と書いたところで、周遊きっぷの山陰ゾーンがなくなった今、山陰でまともに取材ができるのは青春18きっぷか鉄道の日きっぷ(今年は秋の乗り放題きっぷ)の季節だけ。そのうち、春・冬は18きっぷを買わないので、結局、夏か10月しか機会がなくなるというわけです。

 という前置きはおいといて、でも、結局どこへ行こうか、列挙しておくのも悪いことではない、と思いまして、一応は「気になっているところ」を列挙しておきます。ただし、去年までと違いまして、来年の今頃「予実対比」をするためのものではなく、まあ、時間があったらこういうところを取材したいなと思っているんだな、という程度で眺めていてください、という位置づけとします。

●前から行きたいと思っているところ
 ★境港~米子~伯耆大山~新見~倉敷~岡山~多度津~高知~桟橋通5丁目のライン。うち、未取材は境港~新見、阿波池田~高知。

 これもですね、今年のGWに構想が出たのが高知方面。また、秋にちょこっと考えたのが新見から先、数駅。何となく毎年計画には入るんですけど、天気やらその他ありまして、結局のところ流れてしまうラインでもあります。

 ★山陰本線 鳥取から西。

 昨年、豊岡-鳥取間を取材しまして、今年は綾部-豊岡間。だから毎年ちょっとずつできればなと思うんですが、この区間に関してはさっき書きましたとおりきっぷの制約が大きいところでもあります。

●北海道へ行ければ行きたい区間

 帯広-白糠間。南千歳-新夕張間。虎杖浜駅。長万部-東室蘭間。

 実は5月の連休が4連休で、8月の盆休みは今年みたいに2日間休めば5連休。だからどっちも北海道へ行ってしまえば、これらの区間だけは終了できると思っているんですが、まあ、これも直前になってみて、ということだったり、親戚が絡んだりするので、分かりません。でもGWに北海道へ行ってしまうと、実は大した駅数を取材できないので、確実に8月頭まで更新のネタが持たない、という制作上の理由もありまして、本当にGWに北海道へ行く可能性は低いと思います。

●1泊2日程度で行けそうなところ

 実は飯山線や高山本線が完結してしまいまして、1泊2日程度の手軽な取材の旅で行けるところで、なおかつ行きたいと思っているところがそれほどなくなっているんですよね・・・。いや、行きたいと思う興味の幅を広げると、例えば近鉄とか名鉄とか、ネタは尽きないのですが(下手すると日帰りでもそれなりに量を確保できる)、今のところそこまで興味の幅は広がっていないわけです。

 でまあ、一応は時刻表でもシミュレーションやら、宿泊先の目星をつけておこうと思っているのが・・・

 北近畿タンゴ鉄道
 長良川鉄道

 というあたりです。長良川鉄道を出すのは初めてなんですけど、実は11月にちょこっと行こうと画策していたんです。

 あとは、一昨年あたりから思っている

 伊賀鉄道

 というのも、選択肢に入れておこうと思います。

●2泊3日程度

 中央本線 大月-八王子間
 八高線

 実はこれ、一昨年あたりに構想で考えていたんですけど、そこから立ち消えになって、今年は選択肢にも現れなかった区間。で、実際に大月から東へ進んでしまうと「区間全駅」が東京都に繋がってしまう、という画期的な話になってしまいます。で、都区内へ入らずに、八高線から高崎に繋がると、上越線から繋がってきたものに繋がって完成、という話です。

●長野県 

 今まで毎年、長野県内で取材をしていたんですけど、今年はそのネタがなくなったかな、例えば上田電鉄や小海線あたりは新幹線が開業して行きやすくなってからにしよう、と思っているんですが、そいういや考えていたものがありました。

 松本電鉄。

 これも1泊2日で行ける部類に入ります。

 あとはちらっと書きました中央西線というのも選択肢なんですけど、いかんせん、中央西線は「乗りつぶし」で1回乗っただけなので、あまりピンと来ないんですよね・・・。そちらに繋げると明智鉄道というものも選択肢に入ってくるわけです。

●他のコンテンツ

 どうしても「区間全駅」だけに目を奪われがちなのですが、「ここはかつて駅でした」もどうにかせねばと思っています。

 一応、のと鉄道能登線も毎度、行こうと思うわけですが、これもなかなか。あと、神岡鉄道も気になっていますし、昨年行った長野電鉄屋代線も行きたいなと思っています。

●画質向上更新と再取材

 「区間全駅」での「画質向上更新」ですが、本当は13周年記念の日までに終わらせる予定だったのですが、大量に残しています。

 このうち、基本的に、金沢-福井間のうち、粟津・加賀温泉・大聖寺の各駅については再取材を、金沢-富山間の各駅のうちいくつかの駅も再取材を考えていますが、そういえば今年、地元の駅での再取材をすることがなかったので、このへんはこの先1年の課題の一つだと思っています。

 あと、大阪環状線についても、「区間全駅」ということをやり始めた時に取材したので、かなり貧弱なものになっています。特に、1ページ3駅の構成でアップしたのを無理矢理1ページ1駅にしてしまっているので、そういう意味でも最近のものと大きく異なっています。ここについても再取材をしたいと思いつつ、結局やっていないという有様です。

 ということで、別件で今年、税理士試験を受けなかったことで(諸事情で受けることができなかったことで)実は夏までの取材は意外と充実した年ではあったのですが、そういう年をずっと繰り返すわけに行かないので、特に夏までについては、駅取材ということを考えると、今年よりも条件が悪くなると思われます。

 そんなことで、上記のことがどの程度できるかは未知数ではありますが、今のところ今まで通りのペースで更新をしていきたいと思っています。

 ただ、もしかすると4月と7月あたりに「ネタが無い週」が出てくるかもしれません。

 ということですが、14年目も、そして来年もこのサイトをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧